line_box_head

ぬかるみだって、水たまりだってドンと来い! フェスにもオススメなサロモン「OUTline GTX」

(2019.06.21) PR

道具のTOP

icon

“フェスに必ず持っていくべき一足” とは?
長靴? ……いやいや。
サンダル? ……いやいや。
そう、「防水のハイキングシューズ」ではないだろうか。

 大抵のフェスは自然の中を歩き回る。原っぱのような歩きやすく足にやさしい場所ならいいが、砂利道のような硬い地面だと突き上げで足は疲れてくるし、はたまた雨が降った後の沼地のような土の道だと濡れが気になる。

 天気だって、2〜3日の泊まりのフェスに行けば、その間に雨も降ったりもする。

 シチュエーションによって靴を変えるのがベストなのかもしれない。でも、お気に入りのアーティストを聴いているとき、予想していなかった雨が降ってきたからといって、わざわざ遠い宿泊地まで戻って長靴に履き替えるのは大変だ。

歩く距離だってハンパない。人気の大規模フェスだと、会場の端から端まで何十分もかかったりもする。長靴のようなソールの薄い靴だと疲れてしまう。

 そこで、“フェスに必ず持っていくべき一足” の「防水のハイキングシューズ」の出番だ。

 山道を長く歩くように作られているハイキングシューズは、どんな道でも歩きやすくて疲れにくい。さらに防水で濡れにも強いので、どんな環境でもオールマイティに使いこなせる一足だと言える。

大雨の翌日なんかは、こんなぬかるみが道一面に広がっていることも。

 先日、フェスへ行ったら、前日に降った雨で水たまりやぬかるみだらけだった。この程度なら避けて歩いてもいいのだけれど、この時はいていたシューズはサロモンの「OUTline MID GTX」。GORE-TEXを用いた軽量防水ハイキングシューズだ。水たまりだって、ぬかるみだって、中まで浸水することなく歩けてしまうので、もうあえてずんずんと入って行ってしまった。

スニーカーだといっきに靴下まで濡れてしまうような水たまりも、防水シューズなら気にせず歩ける。

 このタイプのシューズは各メーカーから出ているが、サロモンの “OUTline GTXシリーズ” は特に軽く、長い距離を歩いても疲れにくい。

 だからといって、ソールが薄いわけではなく、サロモンオリジナルソールの「コンタグリップ」が高いグリップ力と快適性を発揮している。

 防水性能は、レインウェアなど防水アイテムに使われているゴアテックスを使用しているので、浸水だけではなく、蒸れにも強い。

防水だから川に入っても大丈夫。
(上)手前のシューズがローカットバージョンの「OUTline GTX」で、奥がミッドカットの「OUTline MID GTX」。
(右下)泥で汚れたシューズを川でゴシゴシ洗えるのは防水ならでは。濡れるのは表面だけなので、晴れていればすぐ乾いてしまう。

 “OUTline GTXシリーズ” にはローカットの「OUTline GTX」と、ミッドカットの「OUTline MID GTX」がラインナップしている。

 歩きやすさを重視するなら、足首が動かしやすいローカット。泥や水が靴の中に少しでも入ってこないようにしたいならミッドカットを選ぶといいだろう。

 フェスに「OUTline GTX」をはいて行って、縦横無尽に歩き回ろう!




OUTline GTX MEN
OUTline MID GTX MEN(上段/OUTline GTX)13,000円+税 サイズ:25.0-28.5cm 重さ:350g(27.0)
カラー:BLACK×PHANTOM×MAGNET、URBAN CHIC×BLACK×GREEN×MILIEU、NAVY BLAZER×INDIGO×BUNTING×QUARRY、EBONY×BISTRE/PEARL BLUE
(下段/OUTline MID GTX)15,000円+税 サイズ:25.0-28.5cm 重さ:415g(27.0)
カラー:BLACK×BELUGA×CAPERS、 BURNT OLIVE×CITRONELLE×BELUGA、MEDIEVAL BLUE×CASTOR GRAY×GREEN MILIEU

OUTline GTX WOMEN
OUTline MID GTX WOMEN(上段/OUTline GTX)13,000円+税 サイズ:22.0-25.0cm 重さ:290g(24.0)
カラー:PHANTOM×BLACK×MAGNET、TRELLIS×NAVY BLAZER×GUACAMOLE、GRAPHITE×POTENT×PURPLE×POTENT PURPLE、PEARL BULE×ICY MORN×REFLECTING POND
(下段/OUTline MID GTX)15,000円+税 サイズ:22.0-25.0cm 重さ:345g(24.0)
カラー:BLACK×MAGNET×GREEN MILIEU、NAVY BLAZER×HYDRO.×GUACAMOLE、EBONY×DEEP TAUPE×TAWNY×ORANGE



関連記事



(写真=片岡一史)

 
 
ライター
河津 慶祐

高山縦走からクライミング・沢登り・トレラン・バックカントリーと一年中オールラウンドに山を楽しむ。山道具好きが高じてライター・編集者に。典型的な器用貧乏で、やりたい事が多過ぎ、広く浅くになってしまっているのが悩み……。ブログは「Mountain Gear Laboratory

line_box_foot