• 道具

ウール素材を使った、ペトロマックスの「焚き火ウェア」が誕生

2020.10.03 Sat

 1910年、ドイツにて灯油ランタンのブランドとして創業したペトロマックス(Petromax)。近年は燃焼効率の高い焚き火台「アタゴ」など、焚き火にまつわる道具づくりで知られる同ブランドが、この秋、「焚き火ウェア」をリリースする。

 素材に使われるのは、100%ウールを使用した「ローデンファブリック」。羊毛からつくられた紡績糸をていねいに織りあげ、その後、長時間、水中で圧力をかけながら特殊な技法で加工することにより誕生したローデンファブリックは、耐久性、防水性、難燃性、保温性、透湿性、臭気抑制など、ウールの特性を活かした機能を発揮する。

 そんなローデンファブリックのなかでも耐久性に優れる(750g/㎡)を使用したジャケットが「ウォールマーク」。クラシカルなデザインのフード付きジャケットは風雨を凌ぎ、藪漕ぎをものともしない強靱さを発揮。ブッシュクラフトやハンティングに最適の一着。

 いっぽう、より軽量な(480g/㎡)ローデンファブリックを使ったジャケットが「デューベルスカール」。しなやかなで軽量、胸には大きなベンチレーションメッシュポケットが配置されているので、より運動量の多い行動でもウェア内を快適に保ってくれる。

ウォールマーク
50,600円(税込)
size:S、M、L
material:100%ピュアウール 750g/㎡ Loden(表地)、ポリエステルメッシュライニング(ポケット内)
feature
・フードと首元にアジャスタブルコード
・両サイドのファスナーにより、着脱が容易
・大きなカンガルーポケットの内側にはジップポケット
・フロントデイジーチェーン(Dリング付き)
・袖口のボタン調整機能
・裾ドローコード

デューベルスカール
46,200円(税込)
size:S、M、L
material:100%ピュアウール 480g/㎡ Loden(表地)、ポリエステルメッシュライニング(ポケット内)
feature
・フードアジャスタブルドローコード
・雨や風の侵入を防ぐ高い襟
・2つの胸ポケットと大きなベンチレーション
・サイドメッシュポケット
・袖口ベルクロ調整
・裾アジャスタブルコード
・フロント2wayメインファスナー

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント