• ファッション

ガーナ、グアテマラ、インドネシア……アウトドアと世界の伝統文化が融合すると?

2013.06.12 Wed

 アメリカ・ミネソタ州のユニークなバッグブランドが、この6月から本格上陸することが決まりました。

 ブランドの名は「ETHNOTEK(エスノテック)」。部族の文化(Ethnology)と、最新の技術(Technology)を融合させたネーミングで、その名のとおり、世界各国の伝統的な織布と、ユニークで機能的なバッグを掛け合わせたブランドです。

 ちまたには多くの「伝統的な織布」風な生地を用いた製品が多々ありますが、このエスノテックは正真正銘、各国の職人がエスノテックのために織り上げるもの。「少しずつニーズが減り、消えつつある高度な伝統技術を守りたい」という、ブランド創設者の思いが実現につながりました。

 現在製品に用いられているのは、5ヶ国の布。アフリカ・ガーナ共和国の「ケンテ」と呼ばれる民族衣装布や、マヤ文明から伝わるグアテマラの伝統的な織物、インドからは自然染料で染めた糸から織る「バトラ織り」を使い、ロウケツ染めで有名なインドネシアの「ジャワ更紗」も美しい品。鮮やかな刺繍や藍染めが目を引くベトナム伝統布は、山岳少数民族の衣類になる絹織物です。

 それらの布を配したトートバッグや、メッセンジャーバッグ、デイパックなどは目を引かない理由ありません。さらに、取り外して着せ替えのできる「スレッド」と呼ばれるパネルもあり、バッグ本体はそのままに、装いをアップデートできてしまいます。

 街で、フェスで、通勤で。どうぞ上質のEthnologyな気分をお楽しみください。


問い合わせ
エイアンドエフ
☎03-3209-7579

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧