line_box_head

海を愛する仲間たちの、大切な週末がやってくる。

(2014.05.19)

フェスのTOP

icon

画像

オーストラリア出身のオーガニックミュージシャン、ザビエル・ラッド。ディジュリドゥをメインに、さまざまな楽器を奏でる。

画像02

プロサーファーとして、何度も来日しているドノバン・フランケンレイター。ジャック・ジョンソンに認められ、ミュージシャンとしてデビューを飾った。

画像03

海や風を身近に感じながら、音楽に揺れる。しかも都市での開催にこだわる。選ばれたのが横浜という街だった。

 今週末に、横浜の赤レンガ地区で開催される「グリーンルームフェス」。サーフィンを代表とする海のカルチャーを伝えようとするフェスだ。今年で10回目の開催。そしてはじめてチケットがソールドアウトになった。

 開催当初は、大桟橋ホールで開催していたものの、6年目の2010年から現在の赤レンガ地区に拡大。フェスに詰めかけるファンも、増やしていった。

 ソールドアウトといっても、マーケットやNPOが並ぶゾーンは無料エリア。そこにいれば、ステージで演奏されるライブも聞こえてくる。

 それでも、どうしてもライブを見たいというファンにおすすめなのが、渋谷のライブハウスで開催されるライブ。「グリーンルームフェス」開催の前日にはオーストラリアのオーガニックミュージシャン、ザビエル・ラッドが出演し、翌日にはサーフィンのレジェンド、ドノバン・フランケンレイターがステージに立つ。23日から26日まで、音楽やアートから海を感じたい人にとっては、最高の時間がやってくる。

グリーンルーム・フェス
5月23日〜24日@横浜赤レンガ地区特設会場

グリーンルームフェス、ザビエル・ラッド、ドノバン・フランケンレイターのライブ情報はコチラをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot