line_box_head

太陽光電力だけでフェスを実現。世界で他に類をみない中津川 THE SOLAR BUDOKAN、早くも開催日発表!

(2015.02.14)

フェスのTOP

icon

画像

ステージ近くに設置されたソーラーパネル。ここで太陽光を吸収し、ライブの電源として使われる。

画像02

毎年ラストを飾るのはシアターブルックのライブ。今年の秋も、きっとそうなる。

画像03

ステージは3つ。このセカンドステージの電源も、もちろん太陽光。地球に優しい、持続可能な音楽フェスの形がここにある。

画像04

2月17日に開催される佐藤タイジのトーク&ライブ。聞き手はフェスおじさんこと、Lj編集長。

 2013年9月にスタートしたフェス、「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」。太陽光で作られた電源だけを使っての、世界でも稀なロックフェスだ。

 3回目となる今年、早くも開催日がアナウンスされた。日時は9月26日と27日。場所は去年までと同じ岐阜県中津川市の運動公園。主催するシアターブルックの佐藤タイジが掲げた今年のテーマは「We're gonna change」だ。

 去年、佐藤タイジはファンディングにより寄付を募り、太陽光発電だけでレコーディングを行なった。その曲が「もう一度世界を変えるのさ」。佐藤タイジにとって、「世界を変える」ことは、自分たちの描く未来を作ることなのだろう。有言実行。誰もが実現を信じなかった、太陽光によるロックフェスを実現し、しかも一度で終わることなく継続して続けている。太陽光の電気を使うと音も良くなるという。ミュージシャンも気持ちよく演奏し、オーディエンスも気持ちよくその音を受け入れる。そんな気持ちのいい交換が生まれるのも、このフェスの魅力だ。

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」、太陽光発電、そして未来へのメッセージを佐藤タイジが語るトーク&ライブのイベントも、2月17日に東京・六本木のライブハウスで開催される。

中津川THE SOLAR BUDOKAN 2015
開催日:9月26日(土)27日(日)

会場:岐阜県 中津川公園内特設ステージ


ソーラーライブ新時代 ver.6
佐藤タイジ トーク&ライブ
開催日:2月17日(火)
会場:東京都 音楽実験室新世界

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot