• フェス

フェスおじさんの「フジロックはこれを見なきゃ」第2回 南部ロックの超新生 マーカス・キング・バンド

2017.05.14 Sun

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 今年出演するアーティストの新作を、すべて聞いたわけでもないので断言はできないのだけど、とにかく気に入って、ゴールデンウィークから何度も聞いているのが、マーカス・キング・バンドだ。南カロライナ州グリーンヴィル出身のマーカス・キングが率いるブルース・ロック・バンドだ。

 アメリカでは、彗星のごとく若いミュージシャンが現れることがある。マーカス・キングは、まぎれもなくそんな一人だ。なんてたってまだ20歳。2015年にインディーからリリースされたアルバムとツアーで注目を集め、昨年メジャーデビューを果たした。。そのアルバム『マーカス・キング・バンド登場』(国内盤は5月10日にリリース)を聞いてみようと思ったのは、プロデューサーがウォーレン・ヘインズだったから。ウォーレンはオールマンブラザーズ・バンドのツイン・ギタリストとして、アメリカでは屈指の人気と実力を誇っている。自身が率いるガヴァメント・ミュールではフジロックにやってきている。そのウォーレンがプロデューススするのはどんなアーティストなのか、興味がつのった。

 そのアルバムはブルース・ロックで何年もアメリカをツアーしているようなクオリティを持っている。久しぶりにギターソロが満載のアルバム。クレジットを見たら。オールマンズのもうひとりのギタリストであり現代三大ギタリストと呼ばれるデレク・トラックスも参加している。ウォーレンにも、デレクにも、決して引けをとらないプレイを聞かせてくれる。きっと数年後は、アメリカを代表するギタリストに育っていることは間違いない。

 アメリカの南部らしいギタリスト&シンガーが、久しぶりにフジロックに登場する。ヘブンでたっぷりやってくれないかな。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント