line_box_head

ニューアコのフェスメシ、ほぼ全店巡って飲み食いしてみた

(2018.09.29)

フェスのTOP

icon

「食べたいもの食べて、飲みたいもの飲む。カロリー計算なんて気にしないぜ」がまかりとおっていた若かりし日。しかし、歳を重ねるにつれ案の定代謝機能は低下し、血圧や血糖値が高いと医師に注意され、塩分控えたり炭水化物を制限したりする今日この頃です。でもあまりストイックになるのも寂しいので、たまには自分を甘やかしたい……。筋トレやダイエットの世界では効果的にカラダを絞るためにチートデイ(カラダを騙す日)を設けて一日だけ摂取カロリーを増やすのだとか。ということで私のチートデイはフェスの日。先日行われたニューアコースティックキャンプ(通称ニューアコ)で飲食店全部巡るというアホみたいな目標を掲げて2日間飲み食いしてきました。

 数年通っているニューアコ。みなかみの地元グルメや全国の人気店などのフード出店があって美味しいものが多いと評判です。しかしまだ全部回ったことはありません。せっかくフェスメシの食レポするんだったら、全店制覇でしょ! ってことでアウトドアパティシエHAL氏を道連れにいざ食の旅へ。

YONDER AREA

みなかみマルシェ内 NEW ACO DELI “みなかみ”
月夜野クラフトビール 600円
みなかみ町の地ビール。ピルスナー、アンバーエール、ヴァイツェンの3種の中からアンバーエールをチョイス。甘みと苦みのバランスもよく、クラフトビールビギナーにも飲みやすいタイプです。

みなかみマルシェ内 NEW ACO DELI “みなかみ”
上州牛のローストビーフ丼 1200円
群馬のブランド牛「上州牛」を使ったローストビーフは柔らかくて、バルサミコをベースとしたソースもマッチしてかなりの美味。ですが、お値段1200円でローストビーフが3枚しか乗っていないのが残念。あと2枚ぐらいは食べたかった。

みなかみマルシェ内 水上高原ホテル200『スイーツパラディーソ』
にゅうあんこスティックパン 300円
会場でもある水上高原ホテル200のパティシエが作るスイーツ各種ありましたが、ニューアコ名物といわれた「にゅうあんこスティックパン」を購入。細長いスティック状のパンにあんことクリームがサンドされたもの。あんこ+ミルククリーム、しかもパンもフランスパン系のさっくりとした生地のコンビネーション、間違いないっす!

みなかみマルシェ内 みなかみスイーツ
チーズタルト 各250円
地元の人気スイーツ店が複数出店していた中から、ジャック・ザ・タルトファンタジーのチーズタルトからプレーンとドラゴンフルーツをチョイス。ほどよい甘さとコク、爽やかな酸味のバランスが絶妙。ドラゴンフルーツ味は後から南国の風を感じました。これはスキー場の帰りにもまた立ち寄りたい!

SCREW DRIVER
モヒート 700円
コールマンファミリーキャンプサイト内にあるSCREW DRIVER。いろんなフェスやアウトドアイベントでおなじみですね。ラム酒専門店だけあって、ここのモヒートは本格的。ミントの量もたっぷりで大好きです! ノーマルのモヒート以外にも各種フレーバーがありました。色味もよくてインスタ映え間違いなし。

浪速タコチュー
たこ焼き 500円
最近たこ焼きというとカリカリ系が巾をきかせていますが、こちらのたこ焼きは本場浪速のふわトロ系。個人的にはこっち系が好き。できたてでアツアツのハホハホでウマし。鰹節たっぷりでしたが青海苔はかかっていませんでした。青海苔ほしかった~。

磯蔵酒造 ちょっ蔵
稲里升酒 700円(升持参でおかわりは400円)
茨城県の酒蔵さんです。毎回飲んでるここの升酒。辛すぎない辛口で、お米の味わいが感じられて大好き。ヒノキの升の香りも清々しいです。またおかわりしに行きます。

蕎麦処みかわ
天ぷらうどん 850円
そばかうどんか迷って、うどんをチョイス。目の前で揚げたてのエビ天を乗せてくれるので、サクサクのぷりぷり。麺は細麺でツルツルいけます。飲み疲れした頃合いで食べたのもあって、あっさりした出汁の味にも癒されました。

ひとくち餃子 まるしん
ひとくち餃子 400円
だんだんお腹もくちくなってきたので、ひとくち餃子をチョイス。生地も薄くておやつ感覚で軽く食べられていいですね。餡の味はしっかりしてるので、餃子のタレをつけなくても美味しいです。もちろんタレありでも。冷めると少し固くなるので、アツアツのうちがオススメ。

小澤誠屋
豚骨らーめん 800円
都内に7店舗構える百麺・誠屋とBRAHMAN/OAUの誠さんとのコラボ「小澤誠屋」が今年で3回目の登場。ここ3年毎回食べてます。九州出身の私も納得の本格豚骨らーめんです。濃厚なスープは豚骨の香り強めですが、馴れると癖になるフレーバーです。

YAKITORI 燃
岩手あぐ鶏と豆腐の味噌煮 600円
六本木の本格焼鳥料理店の出店ということで焼鳥を食べようと思いましたが、すでに売り切れだったので代わりにこちら。濃いめの味噌でほろほろに煮込まれたあぐ鶏と大きめの豆腐が入って具だくさん。600円で大満足。コスパ高し! 本来なら冷え込む夜に食べたくなる一品。

ORGANIC PURE FARM
特製ダレのスペアリブ 600円
かなりお腹が苦しくなってきたので、食べたかった角煮を諦めて、スペアリブにしました。ケチャッピーなスペアリブがちょっと苦手なんですが、ここのスペアリブは醤油ベースの特製ダレが絶品! タレに負けないお肉本来の味もGOOD。

ソラノイロンヂ
煮干しらーめん 700円
煮干しの風味香る醤油ベースのあっさりスープ。ホッとする味ですね。スープや麺は安心感のある定番の味ですが、チャーシューは驚きの美味さ! チャーシュー食べたくてリピートするかも。

RACCOS BURGER
NACバーガー 800円
ニューアコには何年も来てるのですが初めて食べました。かじった瞬間にびっくり! カリッと焼かれたバンズが、味、食感ともにGOOD。さらに、厚みのあるビーフパティに、エノキが入ったタルタルソース、そしてベーコン。ボリュームはあるけど重くない。う~ん、美味い! 個人的にNo.1かも。

HaruesCrape
自家製カスタード&チョコのクレープ 600円
カスタードとチョコのコンビはやっぱり裏切らない味ですね~。生地はもちもち。 

KOKAGE BEER
KOKAGE IPA 700円
こちらもいろんなフェスで遭遇するナチュラルクラフトビールのメーカーさん。オススメのKOKAGE IPAはほろ苦いく深みもあって、癖になる味。サーブしてくれた女の子も可愛くて、なお良し!

ピーズのカラーゲ屋
カラーゲ 600円
ARABAKIや中津川SOLAR BUDOKANなどいろんなフェスに出店しているカラーゲ屋さん。揚げたてアツアツのサクサク。肉も柔らかくて、味も間違いなし。やっぱ唐揚げは外せないですね~。

PIZZA Ktarou
4種のチーズピザハニートッピング 16cm 600円
ひとり分に丁度いいサイズとお手頃な値段で買いやすいです。生地は厚めでパンっぽい。チーズとハチミツの組み合わせは幸せの味。

渡辺ハム工房
ホットドッグ 800円
まず、パンが美味しいです。パンだけで食べても美味しいんじゃないかな? 極太のソーセージは粗挽きでジューシー。肉汁飛びます! 満足度も満腹度も高し。もうちょっとザワークラウトが入っててたらかなり上位かも。

VIA & ACO CHILL AREA

HIGUMA Doughnuts
ドーナツプレーン 250円
いつも行列のできるドーナツ屋さん。今回も長蛇の列ができてました。見た目はシンプルな揚げドーナツ。これが、不思議なくらい美味しいんですよ。毎回プレーンをいただきますが、ふんわり軽くて、ほんのり甘い、素朴な味わい。何個も食べたくなっちゃいます。ただ、行列が長いので「これ以上人気にならないで!」と思ったりしてw。

フタバフルーツ
アイスキャンデー 各種 500円
サーフィンやスノーボードなどヨコ乗り系イベントで有名なフルーツ屋さん。岡山桃とヨーグルトのアイスキャンデーはねっとりとした食感。ヨーグルトの酸味はそれほど強くなくて、桃の味はしっかりと、そして尾を引くような香りの余韻もあります。さすがフルーツ屋さん!

Alaska zwei
Veganマフィン 500円
東京・中目黒のヴィーガンカフェAlaska zwei(アラスカツヴァイ)さんの出店。卵や乳製品を使っていないのでパンチには欠けますが、素材本来のほのかな甘みが感じられます。

SOUNDS FOOD SOUNDS GOOD
ナイトロコーヒー 500円
秋のマチェドニア 500円
こちらは福岡の小さな喫茶店さんだそうです。今回いただいたナイトロコーヒーというのはひと晩じっくり抽出した水出しアイスコーヒーに窒素ガスを加えたもので、最近話題なのだとか。コーヒー本来の味も美味しいんですが、きめ細かな泡がクリーミーでシルキー。初体験の味でした。
秋のマチェドニアは九州産のフルーツをたっぷり使ったイタリアンフルーツポンチ。りんごのサクサクとパッションフルーツのプチプチなど、各種フルーツの食感が楽しめて楽しいです。味はもちろんGOOD。HALさん曰く「スイーツ部門ではNo.1かも」だそうです。

NIMBUS AREA

Nimbus バル “島野菜カフェ リハロウビーチ”
車海老のガーリックシュリンプ (ライスなし)1,000円
島素材ソーゼージ盛り合わせ 900円
ハニージンジャー 600円
石垣島のリハロウビーチさんによるオフィシャルバル。車海老は竹富島産。ガーリックとオリーブの香りには食べる前から食欲が刺激されMAX。食べたらニンニクがっつりで期待以上の美味さ。殻ごとバリバリいけちゃいます。絞ったライムも爽やかなアクセント。ソーセージはジューシーで、しかも辛いのやハーブがきいたのや色々食べられて満足度高し。どちらもサラダと夏野菜の素揚げがついててうれしい。ハニージンジャーは甘すぎず、辛すぎず、飲みやすいです。

HERE AREA

CAFÉ HERE
アールグレイジンジャービネガー 600円
各種ジンジャービネガーはすべてお酢や素材にこだわった手作りだそうです。大好きなアールグレイをチョイス。さっぱりすっきりで爽やか。カラダにも良さそう。個人的にはもう少しアールグレイのフレーバーがほしかった。

Little Nap COFFEE STAND
キャラメルといちじくのパウンドケーキ 350円
コーヒー 450円
素朴な生地のパウンドケーキですが、キャラメルの香りといちじくの甘みがベストマッチ。ドリップコーヒーとの相性も抜群でした。

 以上、ほぼほぼ全店回ったかな? 行けてないお店があったらごめんなさい。
 けっこう食べました。お金も使いました。しかも領収書が出ないお店がほとんどということで、完全に赤字企画ですが、今まで行ってなかったお店で美味しいものに出会えたりしたので個人的には大満足。多くの出店者さんがリピート出店されるので、来年の参考にしてみてくださいね。

 
 
ライター
渡辺信吾

アウトドア系野良ライター。デザイナー、Webディレクター、コーディネーターとしても活動中。波乗り、雪乗りで一年中真っ黒。 ホームページ「NORA」

line_box_foot