• ごはん

【お庭でサバイバル入門!】庭でノビル掘ってチヂミ作ろうぜ。

2020.04.30 Thu

藤原祥弘

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

 悪疫渦巻く自粛の春。これ以上感染者を増やさないためにも、思わぬ事故を出して医療機関に負担をかけないためにも、外出は安全かつ他者との接触がない場所で楽しみたい。これらの条件を満たす身近なスポットといえば……お庭で決まりである。

ガラガラッ

ペタペタ

モッシャ〜

ザクッ

ドパッ

ジャパー

ザクザク

サラサラ

ファサ~

バサバサ(片栗粉)

パキャラン

シッチャカシッチャカ

ジュワ~

ヒュイン

ジャクジャクジャク

ポヤヤ~ン!

 進む緊縮に合わせて、細かい説明も自粛した。採集から実食までは見ての通りだ。各自、好きな説明文を脳内で補完してほしい。

 ……ってわけにはいかないので解説すると、今回庭から掘り上げたのはネギの仲間のノビル。郊外の住宅地なら、自宅の庭になくても家の周辺で簡単に見つかるはずだ。どこにでも生えている雑草だが、アクも少なく食べやすい(しかし、多食すると頭痛や胃痛がすることも)。

 ネギの仲間なだけあってネギやニラを使う料理に応用でき、簡単に作れる料理ではチヂミとの相性がいい。球根だけを食べるなら株が大きい方が歩留まりが良いが、チヂミにするなら葉が細いもののほうが食べやすい。庭に生えるものは株が細めなので、全草を使う料理で好都合だ。ひとつかみもあれば晩ごはんの一品を務めあげる。

 食べられる山菜や野草のなかには、下ごしらえに手間がかかったり「食べられるけど、食べる理由もないかな」と感じるものも多い。その点ノビルは簡単に採れて下ごしらえも不要。しかも食物として普通においしい。庭や空き地に数株植えておけば、無肥料・無農薬でも並みの雑草以上に茂る。そのへんの草にしては、食物としてかなり優秀だ。

 この数年、アウトドア業界はサバイバルブームに沸いていたが、コロナとともに、お遊びじゃないサバイバルが日本にやってきそうだ。
 
 GDPの成長率はマイナス25%を叩き出し、日本の米どころは小雪で今年の米作りが危ぶまれている。海外では食料の生産国は輸出をしぼり始め、国際的な穀物の価格も上昇しはじめている。今年の夏も酷暑がやってきて水不足が重なったとき、それをやり過ごす体力が日本にあるだろうか。

 都市生活を送っていると実感できないが、私たちの体は土と水からできたもので養われている。言い換えれば、土と水から食物を得る力があれば、社会がどうなっても食べることだけはできる。不安定な時代、身近な食物の知識は気持ちを少しだけ軽くしてくれる。

場所によっては作物かよ!ってサイズも掘れるぞ。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント