• ごはん

禁断のラーメンシリーズ続編!「ものぐさ男の山ごはん55」は味噌とカレーと牛乳のトライアングル麺

2020.09.14 Mon

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 もう9月です。暑すぎた夏も少し落ち着きましたが台風の季節。気を付けて外遊びしましょう。

 さて、今月も前回に続きラーメン。

 しばらくはアレンジのストックがあるから連載も悩まなくていいですね(笑)

 今回紹介するレシピは「カレーミルク味噌ラーメン」。

 暑い時期ならカレー風味が食欲をそそり、冬場は味噌とカレー味がカラダを温めるメニューとなっております。

 さて、用意するものは……。
 まずは袋麺。今回はサッポロ一番みそラーメン。それと牛乳。
 そして具となる海鮮系のおつまみ。

 今回もセブンイレブンの商品を使うわけですが、オススメはこの2種「おつまみ帆立」と「焼きいか」。

 正直安くないのでどちらか好きな方を選んでねという感じ。探せばほかにもいいのがありそうだね。

 それとカレー粉。
 100均で売ってるクリームケースで持ち運ぶのが使い勝手よしです。使うのは小さじ1/2くらいなので量は多くなくていいですよ。

 では作っていきましょう。
 まずはコッヘルに牛乳と同量の水をいれます。牛乳パックを使うと量がわかりやすいのと洗浄にもなるのでオススメ。
 それから具となるホタテかイカを入れます。今回は贅沢に2種入れてみました。

 で、加熱するんですが、強火でグラグラやると牛乳が膜を張ってしまうので弱火で柔らかく温めていきます。フツフツと沸いてきたたら……。
 麺を投入。具があるので少し押し込む感じで茹でていきましょう。
ときどき箸でほぐしながら茹でてくださいね。まぁ、牛乳+水で茹でている以外普通のインスタントラーメンです。

 で、付属の味噌スープと、カレー粉を入れて完成です。
 海鮮の具から出汁も出て味噌とカレーと牛乳の味のトライアングルが美味い! カレー粉の強さは好みなので少なめに入れていって好みの味で調整してください。

 普段ならここで終わるのですが、今回使った具には付属品があるのです……。「おつまみ帆立」にはからし酢味噌、「焼きいか」にはマヨネーズがついてくるのです。

 どうせ持って帰って捨てるなら混ぜてしまおうなんて思いに駆られるわけです。で、どっちもやってみました。

 マヨネーズはそのまんま。混ぜてもいいし混ぜなくてもいいかな。マヨ好きな人は混ぜてもいいんじゃない?といった感じ。

 で、もう一方のからし酢味噌ですが……。
 はじめはビビッてスープとからし味噌を皿でちょっと混ぜてみたんですが……、意外なほど美味しい。なんというか酸味がいい刺激になってマヨネーズよりも癖になるというか……。

 結局全部ぶっこんじゃいました!

 が、全体の量に対して少なすぎたみたいで皿にちょっと出して食べた時ほどパンチがない。ラーメンに全部入れちゃうとあんまりからし酢味噌のポテンシャルが発揮できてない感じ。

 味変くらいの気持ちで途中で取り皿に出して試してみるくらいがちょうどいいのかも。どっちにしろ海鮮と味噌ラーメンとカレー粉の組み合わせはアリなのでぜひ試してみてね!

まだまだラーメンネタは続きますよ! こうご期待!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


▼【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はコチラ▼

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント