• ごはん

禁断のラーメンシリーズ開始!「ものぐさ男の山ごはん54」はあの調味料で食欲マシマシ辛旨アレンジ麺

2020.08.14 Fri

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 8月です。暑いです。夏ですねー。

 正直山どころか実家への帰省もままならない世の中ですが、今月も変わらずに配信していきたいと思います。

 今月も禁断のレシピです。毎月こんなこと言っていますが……。

 それは「ラーメン」。

 ホントはこんなに暑いと冷たいものを食べたいところですが、正直山の上で冷たい料理はなかなか難しい。そこで今回はみんな大好きラーメンのアレンジレシピ。誰しも一度はアレンジラーメンを作ってると思うんですが、コレをしばらくシリーズ化しようかと。

 で、今回は辛いラーメンにしました。辛い料理ならまぁ暑くても食欲が出ますよね。

 さて、用意するものは……。
 まずは袋麺。今回はサッポロ一番みそラーメン。そしてセブンイレブンのキムチとサラダチキンバー。キムチは適度な食べきりサイズで使いやすいし、サラダチキンバーも多すぎずによいです。
 山までの収納にはみなさんいろんなコッヘル使ってるとおもいますが、四角形はもちろん普通のコッヘルも袋麺を意識して作られたものが多いので、選べばスペースが最大限に活用できるのです。

 今回の材料も、SOTOのナビゲータークックシステムの小鍋へキレイに収まりました(袋麺の下にキムチもサラダチキンバーも入っております)。
 では作っていきましょう。

 まずはコッヘルに水を張ってキムチを入れましょう。袋麺の指定では500㏄ですが、山の上だと飲み干す前提ですので少し少なめがオススメです。

 水の量はコッヘルなどに目盛りが書いてあることもあるけど、なんとなく自分の装備で記憶しておくといいですよ。「このカップ一杯で約200㏄だな」とか。シェラカップの容量はすり切りで300㏄弱。なのでぼくは普通にこぼさず持てるくらいで水入れたら200㏄ちょっとかな?という感じで判断しています。
 そしてサラダチキンバーをほぐしながら入れていきます。じつはサラダチキンバーは普通のサラダチキンよりも繊維が短いようで、仕上がりがひき肉っぽくなるのです。ポロポロにして入れていきましょう。

 で、加熱して沸騰したら……。
 麺を投入。

 具があるので少し押し込む感じで茹でていきましょう。まぁ、普通のインスタントラーメンですね。
 さて、ゆであがったら登場するのが〆の調味料。

 豆板醤です。辛さだけじゃなくて味に奥行きが出ます。辛い料理には欠かせません。持ち運びは100円ショップで売ってるクリームケースなどがオススメです。ヱスビー食品さんからチューブ入りも出ているのでそれもいいかもです。
 で、それを小さじ1/2くらい? 入れすぎないように注意しましょう。
 と、純正のみそスープ。アジが濃くなりすぎるかもなので残してもいいかもです。ついてくる七味も入れましょう。コレでかき混ぜれば完成。
 ……なんだけど、ダメ押しでラー油をひと回しかけるのがさらにオススメ。香りの立ち方が違う! ゴマ油でもいいね。
 で、本当に完成。

 みそと辛いのが相性いいし、キムチのおかげで野菜も多いしサラダチキンバーが鳥そぼろみたいになって辛いラーメンのスープによく合います。

 コロナで身動き取れずにツラいけど辛いラーメン食べて乗り切ろう。これから秋にかけてしばらくはアレンジラーメンレシピを続けるつもりなのでこうご期待!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


ご案内
A-sukeさんのお店「BASE CAMP」で
シーカヤック写真展が開催されています!

「最近シーカヤックが楽しくて仕方ない」というA-sukeさん。その友人でありフォトグラファーの山田マコトさんの写真展「Paddling Day’s」が東京・水道橋のBASE CAMPにて8月22日まで開催されています。日本全国のフィールドを取材やプライベートで漕ぎに漕いできた山田さん取っておきの作品が全30点! 海旅に興味がある人はぜひお立ちよりください。


▼【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はコチラ▼

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント