line_box_head

A&F ALL STORIES

長く使える道具。

たとえ壊れようとも、直しながら、使い続けられる道具たち。

世界中からそんな一生の友となり得る道具たちを集めては、

アウトドアズマンに広く紹介してきたのが、1977年創業のA&F。

40周年を迎えた同社の会長・赤津孝夫さんにお話をうかがいながら、
A&FにまつわるALL STORIESを紐解きます。
興味津々のブランドたちは、なぜA&Fとの関わりを
持って行くようになったのだろう。その、はじまりの物語。

【A&F ALL STORIES】「カブー」とともに、どこまでも見渡せるサイコーの1日を!

 

山で、海で、川で、仲間と1日を過ごしたあとの心地よい充足感を、読者のみなさんなら知っているだろう。そんな1日を、ベイリーの家では「カブー・デイ」と呼んでいた。 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】熱い思いとユニークな発想から生まれたスーパーシェルター「ヘネシーハンモック」

 

「ORショーで会うとさ、ハンモックについてとにかく熱く語るんだよ。トムさんはいつでもハンモックのことを考えてるんだね」 A&Fの赤津孝夫会長は、ヘネシーハンモック ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】「チコバッグ」が提案する使い捨てのゴミを少なくするための方法

 

11年前の2007年。アメリカ西海岸のサンフランシスコで、ビニール製のレジ袋の使用が禁止になった。その波は、ロスアンゼルス、ポートランド、東海岸のボストン、ハワイの ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】座れば分かる! 世界中に中毒者をもつ、オリジナルチェア。「クレイジークリーク」の魅力とは。

 

「最初はね、ものすごくユニークだけど、冗談かと思いましたよ。はたしてこれが商品になるのか……半信半疑で腰掛けた瞬間に、こりゃすごい、と! 彼らのコンセプトを表す言葉に ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】北国の海で育った、 質実剛健なプロ仕様の道具たち「シアトルスポーツ」

 

古くはボーイング社が、近年はマイクロソフトやアマゾン、コストコやスターバックスなど、いまをときめく企業が本拠地を置く、ワシントン州シアトル。感度の高いビジネス街という顔をもつ一方で、アラスカ・ベーリング海 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】走りながら水分をとる。ハイドレーションパックの草分け「ウルトラスパイア」

 

アドベンチャーレースやトレイルランニングなどの野山を駆けるランニングシーンにおいて北米No.1シェアを誇る、パックブランド「ウルトラスパイア(UltrAspire)」。「ウルトラスパイアについて語るには、まず創設者の ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】アウトドアグルメというコンセプトで貫かれた心地よい統一感と機能美「ジーエスアイ アウトドアーズ」

 

「ジーエスアイ アウトドアーズ(GSI OUTDOORS 以下、GSI)」はイアン・スコットとダン・スコットっていうふたりの兄弟が起ち上げたブランドなんですよ。彼らに会ったのはアメリカのアウトドア用品の展示会で、たぶん1997年ころだった ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】荷物を積んで歩くように水面を旅するSUP「ハラ ギア」

 

  アメリカ西海岸の潮風が心地よいおしゃれな街……ではなく、コロラド州はロッキー山脈の麓の小さな田舎町で生まれたSUP(スタンド・アップ・パドル)ブランド「ハラ ギア(HALA Gear)」。 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】テントポールの技術を盛り込んだ、新感覚のアウドドアファニチャー「ヘリノックス」

 

 「今やネットで検索すると、とてもよく似たかたちの椅子がたくさん出てきますよね」A&Fの赤津孝夫会長は、現在の意匠を真似た製品の氾濫を嘆きながら、凛とした姿勢でこう続けた。「しかし、その ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】ロースタイルウッドファニチャーのパイオニア「バイヤー」。新シリーズ「パンジーン」にこめられた思い

 

 より大地に近いことから、自然を感じるキャンプのあり方として、シーンにすっかり定着したロースタイル。雰囲気のあるウッドファニチャーがマッチするとあって、国内外でさまざまなブランドが ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】自然災害からの復興のためのアウトドアギア「ベアボーンズ・リビング」

 

 昨年夏、アメリカ・ユタ州で開催されたアウトドアリテーラーショーの後、車で1時間程度の距離にある広大な牧場に、赤津孝夫会長はA&Fのスタッフとともに向かった。その牧場主が、「ベアボーンズ・リビング(Barebones Living)」の ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】美しく、丈夫で、長く使えるメイド・イン・USAのキャンプファニチャー「ブルーリッジチェアワークス」

 

 ブルーリッジチェアワークス(BLUE RIDGE CHAIR WORKS)は、アメリカ合衆国東部に位置するノースカロライナ州のアッシュビルで、テーブルや椅子などのキャンプファニチャー ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】 長く愛用してもらい、ゴミにしないというミッションを掲げたサンダル「チャコ」

 

「うちで『ムーンストーン』を扱っていた時期があるのですが、その副社長だった人物が、おもしろいサンダルがあるからと言って紹介してくれたのがチャコ(Chaco)だったんですよ。 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】 穴が空いたら新品交換! 生涯保証のアウトドアソックス 「ダーンタフ」

 

アメリカ東部のヴァーモント州にて家族3世代に渡って、ソックスを作り続けて30年のダーンタフ(DARN TOUGH)。北米のアウトドアシーンでもっとも高いシェアを誇り、急成長を続けている ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】旅で出会った各国の伝統文化と最新技術を融合させた変幻自在のバックパック「エスノテック」

 

「ある日、新婚旅行で世界一周をしているバックパッカーのふたりから、サポートしてもらえないかってメールが届いたんです。ふたりは『世界新聞』というウェブメディアで自分たちの旅の ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】息を吹き返した伝説のバックパック。アウトドア界のレジェンド、デイナ・グリーソンが作る「ミステリーランチ」

 

アメリカ・モンタナ州ボーズマンで生まれ、世界中のフィールドで愛されるバックパック「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」。 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】小さな道具に秘められた、大いなる技と思い

 

A&F ALL STORIES第6弾は、世界の道具を扱う同社が独自製作する「A&Fオリジナル」 「スウェーデンのキュールニングって、知ってる」 同社が独自に開発し、製作した道具たちである「A&Fオリジナル」。 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】家宝となりうる調理器具。創業122年を誇るダッチオーブン「LODGE」の魅力

 

A&F ALL STORIES第5弾はキャンプを豊かに華やかに彩る「LODGE」のダッチオーブンについて 赤津孝夫会長が最初にダッチオーブンに巡り合ったのは30年以上前。飛行機の格納庫のように大 ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】合縁奇縁。人と人のつながりから日本で開花した“アメリカの良心”

 

第4弾は、創立から150年以上の歴史を誇る「アメリカの良心」ペンドルトン A&Fが扱う数多くのブランドのなかでも、とりわけ長い歴史を誇るのが「ペンドルトン(PENDLETON)」。19世紀当時、未開のアメリカ大陸北西部を明らかにした ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】バックパッカーの荷物を守る、唯一無二のトラベルセキュリティギア

 

A&F ALL STORIES第3弾は、トラベルセキュリティに特化したあのユニークなブランド 「ぼくらはバックパッキングを推奨しているじゃないですか。ですから、バックパッカーがつくった、バックパッカーが喜ぶような道具なら、やるべきだと ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】いまこそ地球に必要なアイテムは? ステンレスボトルの先駆け、クリーンカンティーン

 

A&F ALL STORIES第2弾は世界中でいま注目されるステンレスボトルの先駆け アメリカ・カリフォルニア州の北部にあるチコという人口8万人あまりの小さな町で、2004年に創業された「クリーン ……つづきを読む

【A&F ALL STORIES】創業者・赤津孝夫さんに聞く、はじまりの物語

 

長く使える道具。たとえ壊れようとも、直しながら、使い続けられる道具たち。世界中から、そんな一生の友となり得る道具たちを集めては、アウトドアズマンに広く紹介してきたのが、1977年創業のA&F。40周年を迎えた同社の会長・赤津孝夫さんにお話をうかがい、道具をめぐる物語を紐解いてみました。 ……つづきを読む

line_box_foot