• アウトドア

田植えだってアウトドア! 越後妻有での田植えツアー、参加者大募集!

2013.04.10 Wed

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 日本の原風景のひとつとも言える棚田。けれど、農業の機械化や担い手の減少などの理由によって、どんどん棚田が放棄されている。

 新潟県十日町市の松代地区。雪深く、そして平地が少ないこの地にも、古くから棚田が生活のそばにあった。松代の棚田を守るために設立されたのが「まつだい棚田バンク」。里親(棚田オーナー)が一般的に募集されている。

 「KEEN」がこの棚田オーナーになったのは2010年。その年の稲刈りから、田んぼでの作業を体験してもらうおうというツアーが実施されている。

 今年も、田植えツアーの開催が決定した。2011年から越後妻有の林間学校と共催して行なわれている。この林間学校は、東日本大震災で被災した子どもたちを、越後妻有に招待して、野外で思いっきり遊んでもらおうというもの。昨年同行取材した際に、福島市から参加したお母さんが「福島では田んぼに素足で入るのも躊躇してしまいますから」という言葉が、今も心に強く残っている。

 田んぼでの農業体験だけではなく、地元の農家の方々との交流会やワークショップなども実施される。田植えを体験して、お米の大切さを知る。里山の自然の豊かさを知る。そして福島や宮城県の子どもたちの笑顔にふれる。日本の文化を知るきっかけになるツアーですよ。

KEEN × 88 RICE TERRACE PROJECT/越後妻有林間学校

開催日
5月25日(土)〜5月26日(日)
料金
大人20,000円 (被災地からの参加6,000円)
こども10,000円(被災地からの参加2,000円)
 ※現地交通費、宿泊費、食事代(夕1・朝1・昼2)、田植え、その他のプログラム参加費を含みます。
対象
どなたでも参加できます。
*小学4年生以上はお子様のみでの参加が可能です。
*被災地からの参加は、親子または小学4年生以上のお子様が対象となります。(定員25名)

詳しくはコチラから。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧