line_box_head

NORRONA MAGAZINE日本版発行。雪山の魅力が満載。

(2013.11.12)

アウトドアのTOP

icon

画像

日本では2013年の春夏から流通がはじまったノルウェイのノローナ。

画像02

北欧でもっとも雄大だとされるノルウェイのリンゲン・アルプスの写真。

画像03

これもリンゲン・アルプスでのショット。水に反射する雪山が美しい。

画像04

ノローナのアンバサダーであるアルミン・ヒーリが彼の地元であるスイスの山に誘ってくれた旅記も掲載。

 一冊の雑誌が届いた。定期的に送られてくる雑誌社からのものではない。封を切ってみると、表紙に書かれたタイトルは「Norrona Magazine」。1929年にノルウェイで創業されたアウトドアブランドのマガジンだ。

 ブランド発の雑誌ではあるのだけど、商品がカタログのように掲載されているわけではない。手にしている号に載っているのは、雪山の写真とクライマーやスノーボーダーなどの雪山を舞台にするアスリートたちのインタビュー。美しい写真は、雪山の神秘的な魅力を伝えてくれる。まだ全部を読んだわけではない。パラパラと写真を眺めただけ。それでも、一冊を通して、アウトドアの魅力が漂ってくる。作り手が、いいと思ったものを載せている。そんなシンプルな雑誌作りが行なわれているのだろう。

 年に2冊発行し、この号で10号を数えた。ヨーロッパでは英語とノルウェイ語、日本で発行された10号には日本語と英語が掲載されている。残念ながら、この10号でとりあえず紙としての発行は終わり、来年以降はウェブマガジンへ移行するという。

 定価は記されていない。つまりフリーマガジン。ノローナの取扱店で配付を開始している。早めにピックアップするのが正解。

ノローナのHPはコチラ

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot