line_box_head

冬はまだこれから。アンケートに答えてウインターポートをゲットせよ!

(2015.01.10)

アウトドアのTOP

icon

画像

フットベッドには、靴底からの冷気を遮断するサマーヒートシールドを使用。アウトソールは気温により硬さが変化するので、雪山からアスファルトまで対応可能。

画像02

2003年にアメリカのフットウェアブランドとして誕生し、現在はオレゴン州ポートランドを拠点にしているKEEN。日本のみならず、アメリカでもフェススタイルの足元として定着している。

 この年末年始、日本各地で天気が荒れ、関東でも雪が舞ったのは記憶に新しいところ。気象庁の発表によると、現在(1月9日)日本でもっとも積雪が深いのが青森県酸ケ湯の308センチ、2位が新潟県津南の260センチ。2月に雪フェスの「豪雪ジャム」が開催される新潟県十日町は7位の190センチだ。小寒を過ぎたばかりで、まだまだ冬の寒さは続くし、雪も降ると予想されている。

 雪、寒い冬にうってつけの足元が「KEEN」のウインターポートⅡ。KEEN創業モデルのニューポートのデザインやコンフォート性を継承したウインターブーツ。竹炭をブレンドした素材は、保温しながらムレを軽減するという優れもの。軽量で、ポップなカラーだから、雪の少ない東京でも活躍すること間違いなし。

 このウインターポート、「おしえてみんなのアウトドア」のプレゼント商品。1月30日の締切以降も、まだまだ活躍する。去年を思い出してみよう。東京でドカ雪が降ったのは2月だった。

A kimama好例お年玉企画

「おしえてあなたのアウトドア 205」

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot