• 道具

ダイヤルに魂を込めてブーツを締める?

2013.06.17 Mon

渡辺信吾

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

 ハイテクなものとローテクなもの、どちらが好きかと聞かれたらローテクなものを選んでしまう自分だが、やはり技術の革新とか考え抜かれた機能性とかを目の当たりにすると、素直に降参してしまう自分もいる。Boa®クロージャーシステム(以下「Boa」と表記)もその一つ。

 Boaをご存知ない方のために簡単に説明すると、ワイヤーをダイヤル式のリールで巻き上げて靴を締める仕組みで、締め付け、解放が簡単に行え、フィット感をミリ単位で、しかも少ない力で調整できるというものだ。

 元々、スノーボードブーツ用に採用されたこともあり、スノーボーダーにはもはやお馴染みのBoa。今ではゴルフシューズ、サイクリングシューズなどに普及し、フットウェアのみならずヘルメットやグローブ、医療用装具などあらゆる分野で採用されている。アウトドアでもトレッキングシューズなどに採用され、お隣の韓国ではブランド数モデル数ともにかなり増え、いまや定番化していると言ってもいいほどらしい。さて日本のアウトドア市場を見回してみると、あれ?ほとんど売ってない?現在流通しているものだと5、6モデルしかない?まだ認知されていないのか、それとも…?

 そんな疑問も検証するべく、今回、モンベルから今季発売されたGORE-TEXマリポサトレールを実際に履いて尾瀬のワンデイハイクに行ってみた。鳩待峠から尾瀬ヶ原の逆さ燧(ひうち)までの往復約10kmの行程。トレイルは石道と木道。そんなにハードな行程ではないが、Boaのメリットは十分に感じられた。

 まず脱ぎ履きのしやすさを改めて実感した。今回、行程の途中で雨が降り出した。周りの皆が一斉にレインウェアを着始めるわけだが、レインパンツを履くのにきっちり締め上げたブーツをわざわざ脱ぐわけにもいかず、そのまま履いたり、ブーツにビニール袋をかぶせてから履いたりと苦労していた。Boa搭載のマリポサトレールはダイヤルをポップアップするだけで瞬時に脱げて、難なくレインパンツを履けた。もちろん締め直しも4、5秒だ。突然の雨以外にも、靴を脱いで上がる山小屋を利用する時などブーツを脱ぎ履きしなければならない場面では非常に重宝する。山小屋の上がりかまちで、脱いだブーツの靴ひもがいつのまにか床に広がってて誰かに踏まれて嫌な思いをした、なんて経験のある人にもオススメだ。

 また登りと下りでの締め具合の調節が簡単に行える。特に下りは爪先側に体重がかかるのでブーツ内で足が遊ばないようにしっかり締めておきたい。そんな時にもダイヤルを数目盛り締めるだけで簡単にアジャストできる。

 重さについては、一般的なシューレース(靴ひも)とほとんど変わらないらしい。しかも水分を吸収しないので、雨天時にはシューレレースよりも軽い。

 全体としてのフィット感については、締めた直後はダイヤル周りが強く締まっている感覚があるが、少し歩くうちに圧が分散して全体がホールドされている感覚になる。部分的な締め分けとかを期待するのは難しいが、今後ダブルBoaなどのモデルが登場すればそれも実現するだろう。

 破損リスクについてだが、普通に歩いている分にはほぼ壊れる心配はないと思う。それでも万が一という場合は、予備の靴ひももしくは細引きなどで応急処置ができる。また靴としての機能が生きている限りはリールとワイヤーの無償交換が可能なライフタイムギャランティという保証制度があるのも心強い。

 アウトドア用のフットウェアにBoaは向いていないのではないか?という疑問を検証するべく今回使用してみたが、むしろ使い勝手は非常によい。数年前と比べると、Boa自体も小型化・軽量化が進み、故障リスクも改善されている。となると後はもっと搭載モデルさえ増えてくれば、日本の市場でも有力な選択肢となってくるに違いない。

 「ブーツのひもの一編みごとに魂を込める」というご貴兄も多いと思う。そういうこだわりは当然だと思うし、今後もなくなることはないだろう。しかし「ダイヤルのワンクリックごとに魂を込める」というのも新しい選択肢としてアリじゃないかな?

モンベル GORE-TEX マリポサトレール
Men's /Women's
価格 18,600円(税込)
【素材】(アッパー)ポリエステルメッシュ、人工皮革 (裏地)ゴアテックス® ファブリクス
【重量】Men's 560g(26.0cm・片足)/Women's 490g(23.5cm・片足)
【カラー】Men's オータムリーブス(AULE)/ グレー(GY)
     Women's カーネーション(CARNA)/ インディゴ(IND)
【サイズ】Men's 24.0~29.0cm(0.5cm刻み)/ Women's 22.0~25.5cm(0.5cm刻み)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント