line_box_head

今年も! 真夏の海老名に天然雪の遊び場登場!! 「雪でアソビナ」

(2016.07.13)

アウトドアのTOP

icon

 今年は7月24日(日)の開催。3回目ともなれば、地元ではすっかりおなじみのイベントです。

「雪でアソビナ」は、神奈川県海老名市で開催される「えびな市民まつり」内のイベント。自然と触れ合うチャンスが少なくなったこども達に思いっきり楽しい声を上げてもらおうと、新潟県長岡市山古志から20トン以上もの天然雪を運び込んで雪の広場を作り上げます。

 なにしろ真夏の炎天下のもと、冷たい冷たい雪がどっさり運び込まれるというイベントですから。こどもでなくても、その涼やかな空気と季節を飛び越える触感にテンションが上がるのは当然。付き添いのお父さん達も思わず張り切っちゃう盛り上がりぶりです。

プールや川といった水遊びとはひと味違った夏のイベント。写真から、こどもたちの嬉しそうな声が聞こえてきそうですね

 そうして雪に触って遊ぶだけでも楽しいのに、当日は小山を作ってソリ遊びに嬌声をあげることも可能。つまり、身体ひとつで出かければOKです。とは言え、遊んでいると足もとが雪で濡れてしまうこともあります。こどもさんには替えの靴下と靴があれば、雪を思いっきり楽しんでもらえますね。

ソリ遊びもスタッフが安全管理をしながらおこないます。斜面は緩やかなので、雪遊びが初めてというこどもさんでも安心。真冬と違って着こむ必要がないので、自由な感覚で遊べるのも魅力です

 また、雪の広場の周辺では飲食物のサンプリングや豪華賞品が当たる抽選会、レジャー施設やスキー場の案内、なども。これならお母さんも退屈知らず。スケートボード体験会もありますから、雪に飽きたこどもさんにはそちらでヨコノリマインドに磨きをかけてもらうのもオススメです。

 もちろん、各種ブーツ出展やポニー乗車、花火打ち上げなどが開催される「えびな市民まつり」そのものも楽しめます。嬉しいことに入場は無料。夏休みの絵日記に「雪で遊びました」って描かせてあげるのはいかがですか?

■雪でアソビナ
  開催:えびな市民まつり 内
開催日時:2016年7月24日(日) 11:00〜16:00
     (えびな市民まつり は11:00〜20:00)
 入場料:無料
開催場所:海老名市民運動公園 多目的広場
     (神奈川県海老名市社家4032-1
アクセス:小田急小田原線・JR相模線「厚木駅」より徒歩15分
     JR相模線「社家駅」より徒歩15分
     小田急小田原線・相模鉄道本線・JR相模線「海老名駅」東口バスターミナル、
     市役所からシャトルバスを運行
  協賛:ワンダーランドかたしな、パルシステム神奈川ゆめコープ、
     サンメドウズ清里 スキー場/ハイランドパーク、厚木住宅公園、
     ムラサキスポーツ ビナウォーク海老名店
  協力:公益財団法人 雪だるま財団、有限会社カツミ商会、influenza gogo、glowz
  企画:株式会社MoVe

 

詳しくはこちらへ
雪でアソビナ facebook
https://www.facebook.com/yukideasobina/

アクセス方法など、えびな市民まつりの詳細はこちらへ
えびな市民まつり 公式サイト
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1459815846028/index.html

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot