line_box_head

シャッターチャンスは雲の上に! 第9回 富士登山「絆」写真コンテスト2013

(2013.06.20)

登山のTOP

icon

fuji01

2012年 きずな部門 富士山賞「登頂バンザイ」/甲賀 元さんの作品

fuji02

2012年 富士のながめ部門 影富士賞 「双子富士」/池田 昌広さんの作品

fuji03

2012年 スタイリング部門 グッドドレッサー賞

fuji04

ポスターなどに使われるアートワークは、オーストラリア・アボリジニの木管楽器ディジュリドゥ奏者のGOMAさん。点描画家としても活動される

fuji05

ひそかに注目は、公式グッズらしからぬ、とっても素敵なデザインのグッズ

 7月1日の富士山山開きまで、まもなく。今年は(あるいは「今年も」)富士登山にチャレンジしようと、みなさん余念なくご準備のことでしょう。

 さて今回は、そんな富士山をテーマにした写真コンテストのご紹介です。

 「あなたの“日本一”が見てみたい!」をキャッチコピーに、これまで開催されてきた「富士登山 絆 フォトコンテスト」は、今年で9回目を迎えます。

 テーマは、「富士山吉田ルートの山小屋に宿泊して撮影した人物や風景の写真」。

 家族や仲間、彼や彼女……など、一緒に登った人との強い絆を感じさせる「きずな部門」、富士登山の最中に見つけた絶景のワンショット「富士のながめ部門」、そして自慢の山のコーディネートを収めた「スタイリング部門」の3部門で、この夏撮影された作品が募集対象です。

 昨年は、全部門でなんと689作品の応募があり、写真家や山岳ガイド、スタイリストらの審査によって、19作品が選出されました。受賞者に贈られるのは、賞金のほか、富士山の山小屋の宿泊券や、富士急ハイランドのフリーパス、アウトドアメーカーのアイテムなどなど、このコンテストならではの賞品の数々。

 7月1日の山開きの日から、9月30日までひとりにつき10点まで作品の応募が可能です。

 いまではスマホのカメラもいよいよ高画質になり、写真を撮るという行為がこれまで以上に身近となりました。ふと仰いだ空、朝日に輝く稜線、友達の表情……など、何気ないワンシーンを切り取り、ぜひ応募してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
第9回 富士登山「絆」写真コンテスト2013
■応募資格: 富士山吉田ルートの山小屋に宿泊して撮影した写真(人物、風景)
      ※2013年に撮影した作品のみ
■応募期間:2013年(平成25年)7月1日~9月30日[〆切:消印有効]

■応募方法:インターネット経由または郵送にて、ひとり合計10点まで

■受賞部門
〈きずな部門〉
〈富士のながめ部門〉
〈スタイリング部門〉

■発表:2013年10月10日に公式サイトにて発表
    ※入賞者には、登録のメールアドレス(またはTEL)へ直接通知

■お問い合わせ:
富士登山「絆」フォトコンテスト実行事務局

 応募要項など詳しくは、公式ホームページ「第9回 富士登山「絆」写真コンテスト2013」にて!

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot