line_box_head

初夢で見たい”イチ富士”は、どこの山から見るのがベストなのか?

(2014.12.31)

登山のTOP

icon

fujisan1

この季節は、富士山からの初日の出を見ることはなかなか叶いませんが、富士山とそこから登ってくる日の出を眺めにいくのならできそうですよね。また、初日の出はともかく、初夢ぐらいは富士山を見たいものです、そのためにはまずはイメージトレーニングが大切です。

ohnoyama

大野山の山頂直下まで車で行く際には道路の凍結に注意して下さい。駐車はイヌクビリの駐車場へ。大野山乳牛育成牧場に隣接する「まきば館」では、パネル展示やワークショップも開催。*問合せ先 山北町役場 商工観光課  TEL0465-75-3646

panoramadai

パノラマ台から見る樹海と富士山は圧倒的なスケールをもって迎えてくれる。精進湖から見る富士山も美しいが、高台からはさらに迫力が増す。冬季は積雪や凍結、低温などに対する装備や防寒着などが必要。 *問い合せ 精進湖観光協会 TEL0555-87-2651

yaguradake

矢倉岳へは車でアプローチもできるが、箱根登山鉄道大雄山駅からバスを使う場合は、地蔵堂からのコースがおすすめ。コースタイムはほぼ同じ。*問い合わせ先 南足柄市産業振興課 TEL.0465-73-8031

 いよいよ、2014年も本日で最後です。みなさん初夢は、どんな夢をみるんでしょうか? 一富士、二鷹、三茄子といえば、初夢で見ると縁起がいいとされるモチーフの順番なのですが、いちばん縁起がいいとされる富士山の姿は、どこから見るのがいちばん美しいのでしょうか?

 そこで、今年最後のニュースとして、アキママがおすすめするのが「富士山の絶景が楽しめる展望台ハイクベスト3」を紹介します。この季節でも比較的容易にアプローチできる展望台なので、初夢を見るためにもぜひ、実際に足をのばして、その目に焼きつけてみてはいかがでしょうか。

●丹沢/大野山
都心からも近い丹沢の前衛峰にあたる大野山は、晴れた冬の日だまりハイクにちょうどいい、おにぎり山だ。この季節は、展望がすばらしく、眼下には青く輝く相模湾が見わたせ、白銀の富士山が存在感をもってのぞまれる。広々とした頂上付近は、牛の放牧場にもなっているので、子どもたちも大喜び。登山口からのんびり歩いても2時間、また、車で頂上近くまで行くこともできる。駐車場もあり、トイレや休憩所なども整備されているので、初心者にはおすすめのハイキングコースだ。ただし、風が強いときなど、防寒防風対策はしっかり準備したい。

*小田急線新松田駅〜(20分)〜大野山入口〜(30分)〜鍛冶屋敷〜 (1時間30分)〜イヌクビリ〜(10分)大野山山頂〜(1時間)〜嵐(20分)〜JR御殿場線谷峨駅

●精進湖/パノラマ台

富士山の絶景が楽しめるパノラマ台は、その名のごとく、展望ハイキングが楽しめる。積雪が多くないかぎり、登山道は危険な箇所もなく、とても歩きやすい。落ち葉が積もった登山道をサクサクと踏みしめながら、精進湖から標高を上げていけばやがて、尾根上の根子峠に出る。ゆるやかな尾根を稜線伝いに進むと、迫力ある富士山が正面に望める1328mのパノラマ台に出る。眼下には青木ヶ原樹海が広がり、その先には西湖、河口湖、山中湖と見通せる。さらにその先へと進めば烏帽子岳、本栖湖へと下りることもできる。

*精進湖県営駐車場〜(5分)〜パノラマ台入口〜(1時間20分)〜根子峠〜(20分)〜パノラマ台〜(15分)〜根子峠〜(1時間)〜パノラマ台入口〜(5分)〜精進湖県営駐車場

●南足柄/矢倉岳

その昔、まだ箱根を通る東海道が整備されていなかったころ、東と西をつなぐ街道として使われていたのが足柄路であり、足柄峠から東を坂東(関東)と呼んだ。その足柄峠から続く稜線の先には、お椀を伏せたような形をした矢倉岳が望まれる。矢倉岳の頂上は広く、駿河湾から箱根、そして迫力のある富士山を望むことができ、展望が楽しめるハイキングコースとして人気がある。登山口となる足柄峠には、茶店やトイレもあり家族連れにも安心だ。万葉公園の駐車スペースがいっぱいの場合には、足柄峠付近にも駐車場があるのでそこを利用したい。

足柄万葉公園駐車場〜(1時間)〜山伏平〜(20分)〜矢倉岳〜(10分)〜山伏平〜(40分)〜足柄万葉公園駐車場

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot