• 登山

日本中が勇気と自信をもらったマナスル初登頂から60年、記念イベントが続々! 

2016.01.21 Thu

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

 今年は、日本隊によるマナスル(8163m)初登頂から60年を迎えます。1956年5月9日、槇有恒隊長率いる第3次マナスル登山隊は、52年の偵察隊から足掛け4年をかけ、宿願ともいえるヒマラヤ8000mの初登頂に成功しました。敗戦から10年あまり、世界に14座しかない8000m峰のひとつに足跡を印せたたことは、当時どれだけの勇気と自信を国民に与えたか計り知れません。マナスルの初登頂は、そうして、その後の日本の発展の原動力ともなったのです。

 そこで本年60年を迎えるにあたり、当時のスポンサーでもあった毎日新聞社を中心に、記念行事とキャンペーンを実施します。2月3日のキックオフイベント、記録映画「マナスルに立つ-16mmオリジナル完全版」上映会を皮切りに、ゴールデンウィークの5月8日には、記念イベント「ザ・マナスル・デー」、ネパール震災復興イベント「ザ・ネパール・フレンドシップ・デー」などを実施。毎日新聞社のお膝元でもある東京・神保町、小川町の各商店街のご協力のもと、山岳・アウトドアのフェステバルなども予定されています。

 詳細、ならびに今後の情報については、特設ホームページをチェック。上映会では、当時のフィルムと映写機での完全版の上映のほか、プロ登山家の竹内洋岳さんと作家の塩野米松さんによるトークも予定されています。申し込みは、ホームページを参照下さい。

「マナスルに立つ-16mmオリジナル完全版」上映会
日時:2月3日(水)開演18:30〜終演21:00
場所:東京都千代田区一ツ橋・毎日ホール
出演:竹内洋岳氏、塩野米松氏

要応募/ハガキ、ファックス、メール
当選者のみ(入場無料)限定120名
1月25日必着

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。コンサベーション・アライアンス・ジャパン事務局長。

Keyword

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント