line_box_head

話題の素足感覚ランニングシューズに5つの新色が登場。MERRELL「VAPOR GLOVE 3」

(2017.12.28)

道具のTOP

icon

 2017年のMERRELLはひとつのキーワードを柱にして新たなプロダクトラインを展開してきました。そのキーワードとは「ネイチャーズジム(Nature's Gym)」。都会でも大自然の中でも一歩表に踏み出せば、そこはスポーツの最前線。公園や広場だけでなく、普段の通勤路や通学路でさえ心と体をリフレッシュさせるフィールドとして捕らえることができるはず。そんな自由な発想で、アクティビティーを見直してきました。

 こうした「ネイチャーズジム」の主軸になるのは、走る・歩くといったプリミティブなアクション。そこでMERRELLではこの新たな発想に基づいてアウトサイドフィットネス向けのアイテムを展開してきました。中でも今年人気を呼んだのが、MERRELL製品の中でもダントツにミニマルな「VAPOR GLOVE 3」です。

「VAPOR GLOVE 3」は裸足感覚を大事にした0mmドロップのヴィブラム社製ベアフットソールを採用しています。

 通常のシューズでは、つま先とかかとを比べると、かかとの方がソールの厚みは大きくなっています。ところがこの0mmドロップでは、かかととつま先のソールの厚みに差はありません。つまり、まったく素足と同じ感覚なのです。

 そのアウトソールは3.5mm、フットベッドは3mmと非常に薄く、地面の小さな凹凸まではっきりと感じられるほど。まさに素足感覚でフィットネスを楽しむことができます。

 そしてもう一つベアフットソールの特徴として挙げたいのが「フォアフット走法」に適しているという点。

 フォアフット走法とは走る際にかかとではなく、つま先から地面にコンタクトするという走法。こうすることで衝撃を効果的に緩和しながら、筋肉のバネを使うことができるようになるので、身体に無理をかけずに小さな力で長く速く走ることができるようになる、というものです。そして、このフォアフット走法には裸足感覚が大きな役割を果たします。

 また、今年はは足袋作りの技術がランニングシューズに活かされるテレビドラマが放送されたことで、裸足感覚のランニングシューズとフォアフット走法が俄然話題になりました。

 さて、こうしたムーブメントをさらに加速させるべく、MERRELLでは新年早々の1月半ばには「VAPOR GLOVE 3」に新色を投入。限りなく素足に近いナチュラルな履き心地で、フィットネスやランニングを自由に楽しんでほしいと思います。

 

VAPOR GLOVE 3」2018 ニューカラー
■男性用

  • ブラック/シルバー
  • サフラン
  • ディクトワール ブルー

 

■女性用

  • バハ ブルー
  • ガーデン トピアリー

 

「VAPOR GLOVE 3」の特徴
1) メッシュ&TPUアッパーの採用
 通気性と軽さを両立させたアッパー
2) トレイルプロテクトパッド
 前足部に衝撃吸収のためのショックパッドを採用
3) ヴィブラムソール
 世界が認める優れた耐久性とグリップ力は、さまざまな路面で実力を発揮
4) 0mmドロップ
 素足感覚を生み出すヒール6.5mm/トゥ6.5mmの薄いソール

サイズ:男性用/25.0cm〜28.0cm、(25.0cm〜28.0cm、29.0cm、30.0cmはブラック/ライムのみ) 女性用/22.5cm〜25.0cm
片足重量:男性用 約186g 女性用 約138g
本体価格:9000円+税

 

製品の詳細についてはこちらへ
MERRELL

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot