line_box_head

クラウドファウンディングで支援する、白馬のスノーカルチャー写真集「STAGE」

(2016.12.07)

カルチャーのTOP

icon

 白馬在住の女性カメラマン・古瀬美穂(ふるせみほ)さんが写真集「STAGE(ステージ)」を出版します。
 刊行は2017年1月予定。A4変形、オールカラー256ページというから迫力は推して知るべし。予価は4750円(税別)です。

 出身は四国ですが、スノースポーツにひかれてカナダに移住。現在は長野県白馬村に住みながらスキー、スノーボードだけでなく白馬の美しい四季、山岳風景、史跡や日々の暮らし、ウェディングやファミリーポートレイトなど幅広い活動を続けています。

 今回、写真集にまとめようとしているのは、過去15年を通じて切り取ってきた雪上のシーン。大自然の中、二度とない瞬間の中で自身のパフォーマンスを発揮するスキーヤーやスノーボーダーたちの姿をダイナミックに切り取ったものです。

 そこに登場するのはプロフェッショナルなライダーから、雪好きのローカルまでさまざま。白馬には雪や自然と深く関わりながら暮らしている人がたくさんいます。今回の写真集では、そうした人たちのリアルな情熱を最前線で切り取りました。

 もちろん写真集としての魅力だけでなく、今回のプロジェクトは「自分たちの生活の姿を、自分たちの手で残す」という意味合いも含まれています。白馬の雪や遊び、自然、生活といったスノーカルチャーの一端を、雪に関わる人たちがクラウンドファウンディング支えていこうという活動なのです。

 ですから興味のある人は、早めにこの輪の中に入り込んでファミリーになった方が、事態の推移を楽しく見守ることができますね。

 ある日、誰かの家のリビングで、カフェの本棚で、この「STAGE」を見つける。その時に嬉しい目配せができたら最高ですね。

 

プロジェクトの詳細、支援はこちらへ
https://camp-fire.jp/backers/14542

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot