line_box_head

サイクルウェアブランド「CCP」の放つジャケットの素材はなんと……?

(2014.03.19)

道具のTOP

icon

タイベックフルジップパーカー

フード付きのフルジップ仕様。ファスナーには止水ファスナーを採用。

タイベック

近づいてみると……ホントにタイベック!

サイクルジャケット

サイクルウェアらしいタイトで都会的なシルエット

パッカブル

くるりとまるめてドローコードで保持するパッカブル仕様

 ユニークなデザインと実用性を両立させるサイクルウェアブランドの「CCP」から、意外な素材を使ったジャケットが登場しました。

 さてここで問題です。その素材とはいったいなんでしょうか?

 1)その素材は建築関係の人には家を湿気から守る建築資材として使われています。

 2)しかし、農業を営む人には畑に敷いて果樹などの糖度を高めるシートとして知られています。

 3)そして、危険な化学物質から人体を守る防護服にも使われています。

 え、これじゃわからない? 

 それではもう少しヒントを追加。アウトドアのDIY派にとってはテントやタープの素材として利用されています。

 もうこれでおわかりでしょう。そう、その素材の正体はタイベック! 

 タイベックといえばデュポン社が開発した透湿・防水性能に優れる不織布。水滴は通さず、水蒸気を逃がし、比較的入手しやすい素材であることから、アウトドアのガレージブランドを中心にさまざまなギアの素材として採用されています。

 そんなタイベックに目を付けたのが、自転車用のウェアを作るCCP。確かに運動量と発汗量が多い自転車には、ぴったりの素材かもしれません。

「バッグの中にも気軽に忍ばせられる春向けのウインドブレーカーです。意外性のある素材なので、デザインはあくまでシンプルにして、袋なしのパッカブル仕様にしました。着用や洗濯を繰り返すうちにだんだん柔らかい風合い、着心地に変化します」 と、デザイナーの木島さん。

 モデル名は「タイベックフルジップパーカー」。全国自転車専門店とCCPのサイトからも購入可能です。
 
 

■タイベックフルジップパーカー
価格:\11,550
サイズ:S、M、L
カラー:ホワイト
重量:約100g
問い合せ:03-3618-5651

 
 
ライター
藤原祥弘

野生食材の採集と活用、生活技術につながる野外活動などを中心に執筆とワークショップを展開。twitterアカウントは@_fomalhaut

line_box_foot