line_box_head

【海外】煙も出ないし火も使わない。言われてみればキャンプには、こんな "電撃蚊取り器" が最適かも!

(2017.05.23)

道具のTOP

icon

 特に小さなキッズ、あるいはアウトドアビギナーな色白の彼女を連れてのキャンプにはグッドチョイスかもしれません。

 電源はバッテリー。ここから1000ボルトの高圧電流を生み出し、近寄ってきた蚊を電撃退治しようというアイテムです。その名も実に強そう、というか物騒な響きさえある「Mosquito Zapper Lantern(モスキート ザッパー ランタン≒電撃蚊取りランタン)。

ランタンの光量は調整可能。マックスパワーなら200ルーメンを放ちます。が、普段は90ルーメンのノーマルパワーで運用。つけっぱなしでも12時間はOKというタフさです。また丸いランプカバーは取り外し可能。着けて柔らかい光、外して鋭く照らす、といった使い分けができます。ボディは防水。置いても釣り下げても使える設計は、いろいろと便利そうですね

 基本的にはLEDランタンですが、照明とともに蚊を引き寄せる、波長360nmから400nmの紫外線ライトをセットしました。蚊はこの光に引き寄せられ、そのまま高圧電流の餌食になるというシナリオです。

 バッテリーで運用しますから電源のないキャンプ、星空観察、夕涼みにも気軽に持ち出すことができます。また煙や化学物質を使わないので、赤ちゃんの近くで使用してもリスクが小さいことも嬉しいですね。

 加えて本体は防水仕様の上、バッテリーからはUSB出力が可能なので、スマートフォンの充電にも利用可能です。

■Enkeeo's Mosquito Zapper Lantern: Mosquito's Nightmare!

 なんだかとても役に立ちそうな蚊取りランタンは、INDIEGOGOで出資者を募集中。すでに目標額をクリアしているので、予約は早めの方が良さそうですよ。詳しくはこちらへ。

■Mosquito Zapper Lantern: A Mosquito’s Nightmare
https://www.indiegogo.com/projects/mosquito-zapper-lantern-a-mosquito-s-nightmare-camping#/
(アイキャッチなど、画像は上記サイトから引用)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot