line_box_head

【緊急告知】フジロックに行くなら、今日でしょ! 光風のフリーLIVEもある予習イベント開催

(2013.07.05)

フェスのTOP

icon

画像

第1回目は大盛況! 第2回目もどんなトークが飛び出すのか。原宿の金曜日の夜を楽しむハッピーフライデー企画でもある

mitukaze

【光風&GREEN MASSIVE】2007年結成。 ジャングリストYahman氏の首謀する"Champion Bass"にて初ライブ以降、じわじわと根を張るように日本各地でライヴ活動を行う。 ロックステディ、レゲエ、ブルース、ソウル、ファンクなどあらゆるルーツ・ミュージックを根ざし奏でる雑草ルーズ・グルーヴ。 2011年春、1st Album『民衆レベル』発売 2012年春、2nd Album『報いの唄』+ DVD『Hear After』発売 民衆の民衆による民衆の為の音楽

yorozu FRF

フジロックのキャンプサイトでもおなじみのキャンプの達人たち「キャンプよろず相談所」の出張コーナーもあり。はじめて行く人も安心です

Lj festival trip

先日刊行されたLj夏特大はアメリカ・アーカンソー州で開催の<ワカルーサフェスティバル>の特集。また、フェススタイル&アウトドアギアの紹介や今年の夏フェスにも多く出演予定のアーティストのインタビューも掲載

 本日、7月5日18時より、東京、原宿駅前のOSHMAN'S原宿店にて、「フジロックに行こう」と題した、夏フェスの楽しみ方がすべてわかるスペシャルなイベントが開催されます。

 このイベントは、フジロックフェスティバルのオフィシャルサポーターでもあるスポーツショップOSHMAN'Sが、スペシャルなゲストを招いて、フジロックの楽しみ方を提案する事前予習型トークイベントで今日が第2回目。第1回目はKEMURIの伊藤ふみおさんをゲストにトークライブが行なわれたが、第2回目の今日は、フジロック3日目のフィールド・オブ・ヘブンに出演予定の「光風& GREEN MASSIVE」の光風さんのトークとミニライブが予定されている。

 さらには、音楽と旅をテーマにしたフリーペーパー「Lj」編集長 菊地崇氏をナビゲーターに、今年のライブの見どころ、聴きどころを実際の音源を聴きながら解説する「フジロックコンシェルジュ」にはじまり、フジロックのキャンプサイトでもおなじみの「キャンプよろず相談所」のスタッフによるキャンプインのテクニックやスタイリングなど、フジロックを快適に楽しむノウハウを存分に語ります。

 フジロックに行く予定の方はもちろん、その他のフェスに行く予定の方、または初めてフェスに行く方、さらには、ちょっとだけ興味のある方などなど、今から夏フェス気分を全開にすべく、みなさんお誘い合わせのうえ、気軽に行ってみよう!

フジロックに行こう

【開催info】

● 7/5(fri) 18:00〜20:00 
TALK&LIVE:光風 from 光風& GREEN MASSIVE

【場所】
OSHMAN'S原宿店
東京都渋谷区神宮前5−2−21

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot