line_box_head

オーディエンスよ、海を渡れ!! 今年は“島フェス”が狙い目です。

(2014.04.02)

フェスのTOP

icon

shimafes1

6月の宮古島はてぃだサンサンの真夏!! どこまでも青い海と、熱い想いを伝えたい地元の人たちが、オーディエンスを待ち構えています。今年は10周年を迎える記念すべきとき。どんなフェスが展開されるのか、いまから楽しみです

shimafes2

隠岐の島のMAMEDAGIA FESは、隠岐諸島最大の島、島後で開催されます。隠岐は、じつは世界ジオパークにも認定されているダイナミックな自然が残る島。その自然のパワーにも負けないくらい熱い人たちが、こちらの島でも待っています!

 都内では桜も満開。今夜は上野界隈なんかも酒のカヲリで満たされる、そんな心地よい春の一日、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、消費税も8%になって新年度を迎えた2014年ですが、春が過ぎれば、夏はあっという間にやってきます。夏といえばフェスのシーズンですよね。

 そこで、狙い目の島フェスをふたつご紹介。今年はなぜだか、“島”が賑やかになっているんです。島フェス。夏らしくて、いいじゃないですか!!

 ひとつ目は、Akimamaでもおなじみの宮古島ロックフェス。正式名称は“MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2014”、通称“MIRF”です。

 今年はなんと、開催10年目を迎えるアニバーサリーイヤー。開催日は6月21日の土曜日、場所は平良地区にある「宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場」です。

 開催場所を見て、MIRFファンならば、アレレ? と思うところかもしれません。そうです、今年の会場は記念すべき第一回目の会場となったトゥリバーです。昨年までの上野地区から、島の中心地に近い平良に戻ってきたのです。

 目の前には、宮古島の青い海と伊良部島が。そして、ここは夕日の名所でもあります。ダイナミックな景観が楽しめること、間違いなし。はてさて、楽しみですね……!! と、大切なことをお伝えしないとですね。

 出演者は第二弾までの発表で、ザ・クロマニヨンズをはじめ、ケツメイシに10-FEET、MONGOL800にかりゆし58と10周年らしい豪華なラインアップがずらり。このあとも、続々と発表されることでしょう!! 

 そして、もうひとつ注目したい島フェスが、9月27、28日に開催予定の“MAMEDAGIA FES”です。
 
 開催場所は、隠岐島。出雲の国、後醍醐天皇とキーワードが並ぶ日本海の絶海の孤島です。なぜこの島でフェスを!? と、意外な思いがある人もいるかもしれませんが、そこには地元の人たちの熱い想いが込められているのです。

 ちなみに“MAMEDAGIA”とは、そのまま「まめだじあ」と読みます。これは、地元の言葉で「元気だぞ」という意味。元気に日々の生活を営む隠岐島の人たちと、島そのもののことを、もっと知って欲しいとの思いからフェスの冠に選んだ言葉です。
 このフェスの主催は、隠岐諸島最大の島である島後の「隠岐の島町」。

 島内の生活のなかでは、なかなか触れる機会のない一流の音楽を聴くことができるイベントを自分たちの手でつくりたい! 大好きなアーティストに自分たちの島に来て演奏をして欲しい! 

 そんな気持ちから町役場の職員を中心とした有志の実行委員会が集まったのが、そもそものきっかけです。また今年が、隠岐の島町が合併して10周年を迎えるタイミングだったということもあったようですね。

 おもしろいことに、フェスの成り立ちが宮古島ロックフェスに似ているんです。もう10年も前の話ですが、地元有志の人たちがMIRFの実行委員会を立ち上げた理由は、「島の子どもたちに本物の音楽を伝えたい」という想いがあったからなんです。

 有志のメンバーが中心となって、地元の人たちのために本物の音楽を届け、島外の人たちに島のことを知ってもらいたいと願っているのは、島フェスならではの誕生物語なのかもしれません。宮古島も隠岐島も、どちらも島を強烈に愛する人々がいるゆえですよね。この熱い想いは、フェスそのものの勢いにもつながっていくはずです。

 さて、隠岐島のフェスの正式名称は「MAMEDAGIA FES〜隠岐の島 2014〜」です。こちらは二日間の開催なので、なんとキャンプインでの参加もできます! 隠岐島の自然を満喫するまたとないチャンスです。

 それと。いやいや、まだ参加アーティストは発表にはなっていませんが、あんな人もこんな人も来るというウワサはちらほらと……こちらも期待ができそうです!

 MAMEDAGIA FESの誘い文句が、またいいんですよね。島の人たちから「まめだじあ」なんて言葉が、本当に聞こえてきそうです。

 隠岐は絵の島花の島、磯にゃ波の花咲く、里にゃ人情の花が咲く
 オーディエンスよ海を渡れ!

 

           

     
■MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2014 10th Anniversary
開催日時:2014年6月21日(土)開場/12:00 開演/13:00
会場:宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場(宮古島平良地区)
チケット:前売り券6,000円(税込) 当日券7,000円  学生チケット:4,000円(宮古島内限定販売)出演:かりゆし58、ケツメイシ、ザ・クロマニヨンズ、10-FEET、MONGOL800 and more…
主催:MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL実行委員会
オフィシャルホームページ:www.mirf.jp/
                             


■MAMEDAGIA FES〜隠岐の島 2014〜
開催日時:2014年9月27日(土)、28日(日)
会場:島根県隠岐の島町 あいらんどパーク
主催:隠岐の島町
企画・制作:MAMEDAGIA FES〜隠岐の島 2014〜実行委員会/THE FOREST
オフィシャルホームページ:www.mamedagia.com/

 

 

 
 

  

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot