line_box_head

秋の野外イベント「アウトドアカレー対決」が今年は一般挑戦者を1名募集!

(2015.09.16)

ごはんのTOP

icon

01

3連覇を果たした「キング・オブ・アウトドアカレー」小雀陣二氏のチキンカレー。昨年は審査委員長として登場したが、今年戦線に復帰することに!

02

各挑戦者は、審査委員を前に完成したカレーのこだわりや調理法についてプレゼンをする

03

一般のお客さんもひと口ずつ試食・審査が可能! 当日の抽選で今年は80名が参加可能。挑戦者はその分量を2時間以内で調理することに

04

アウトドア料理ならではの豪快なテクニックや食材使いも審査のポイントとなる

05

調理スタート直前に明らかになる「シークレット食材」も。挑戦者は必ずこの食材を使わなくてはならない。過去にはクリームチーズやフルーツ、地元トマトなどが登場

 10月の3連休に北軽井沢のキャンプ場「スウィートグラス」にて開催される野外イベント「Feel EARTH2015」。アウトドアフリーマガジン『フィールドライフ』、登山雑誌『PEAKS』、女性アウトドア誌『ランドネ』などを発行するエイ出版社恒例の秋のアウトドアイベントです。

 そのフィールアースの人気コンテンツのひとつである「アウトドアカレー対決」が6回目を迎える今年、一般の挑戦者を1名公募するという情報が入ってきました。

「アウトドアカレー対決」とは、雑誌「フィールドライフ」のスピンオフ企画で、キャンプ料理の達人・小雀陣二氏を筆頭としたキャンプ料理腕自慢たちが、カレー作りの腕前を公開対決として競い合うというもの。制限時間2時間以内にカレーとサイドメニュー最低1品を作り、審査委員と一般審査員約80名が投票形式でジャッジ。その得票数によって、真の「キング・オブ・アウトドアカレー」を決定するという、スパイシーでホットな戦いなのです。

「応募は、キャンプ料理やカレー作りに自信がある方はもちろん、アウトドアガイド、アウトドアメーカーに勤務される料理好きの方も可能です。我こそは!という人は、要項をチェックしぜひご応募ください。見事参加の権利を得た挑戦者は、大会の模様とともに、レシピが『フィールドライフ』誌面にて公開され、さらに優勝者には超豪華賞品もお贈りいたします! 毎年カレー好きが集まるお祭り的なイベント。幅広くキャンプ料理好きに応募してほしいので、みなさんぜひ情報の拡散を」と、運営事務局。

アウトドアカレー対決 第6戦
挑戦者 募集案内 & 応募要項

■開催日:10月11日(日)
■場所:北軽井沢スウィートグラス内 フィールアース特設会場
■開始時間:朝8時スタート予定 16時ごろ終了

■アウトドアカレー対決 当日のおもなルール
□調理時間は制限時間2時間。アシスタントは1名まで。
□キャンプ料理のテクニックや機材を用いて「ダッチオーブン12インチDeep」いっぱいのカレーと、サイドメニュー最低1品を調理(カレーの具材などは自由課題。ライスはイベント側で用意します)。
□事前の下ごしらえ(豆を水で戻す、肉を漬け込むなど)などすべてNG。調理前に炭火を熾すのみ可。
□ライスを除く、全材料の予算は8000円。また当日調理スタート前に配布される「サプライズ食材」をかならず調理に用いること。

■応募条件:以下の条件を満たす方
□ダッチオーブンや炭火、ツーバーナーを用いるキャンプ料理の経験があり、すべての必要機材を自前で用意できる方
□対決前夜10月10日(土)に会場入りできる方(交通費は挑戦者負担。食材費はイベント側が負担)
□対決当日、ダッチオーブン12インチDeepなみなみのカレーと、「約90名×ひと口」分のサイドメニューを作れる方

■アウトドアカレー対決の審査項目
1、おいしさ=審査する人が個々に感じる味に対する純粋な評価
2、これならできる度=自分でもできそう、自分のキャンプ料理のレシピに応用
           できる手軽さなど
3、アウトドア度=レストランや家庭のカレーにはない、焚き火や炭火、ダッチ
          オーブンなどを用いたキャンプならでは調理法

応募方法は次ページにて!

1 2
 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot