• アウトドア

【行ってきました】SUPで下る南伊豆・青野川の桜と菜の花は今が満開! 

2017.02.26 Sun

Hochi Naomi

Hochi Naomi 肉食系自然派ライター

 アラフォー女子と呼ばれる年齢になったら、すごく桜の花が好きになりました。季節を待ち、一斉に花を咲かせ、美しい時期は一瞬だけ……。散っていく花に、女の儚さと潔さを見ているのかもしれません。

 4月上旬に咲くソメイヨシノより、ひとあし先に濃い紅色の花を咲かせる「みなみの桜」を見にSUPに乗って、南伊豆は青野川に、お花見に行ってきました。SUPで春の小川にプカプカ浮かびながら、両岸の桜を眺めると、ひとあし早く春を呼びこむ桜と菜の花は、まさに今が満開!でした。 (2017年2月26日)

 岸辺に咲く黄色い菜の花と、濃いピンクの桜が、「もうすぐ春がくる! 」という気持ちにさせてくれます。南伊豆町・青野川沿いの両岸4.2kmには、早咲きの「みなみの桜(種類は河津桜)」800本の桜並木が続いています。下流から道の駅まで漕ぎのぼれば、日野橋から湊大橋付近まではソメイヨシノ、前原橋上流から上賀茂付近には河津桜が植えられており、通称「青野川の千本桜」とも言われています。濃いピンクの花が愛らしい河津桜は、寒緋桜と大島桜の交雑種でサクラの自然交配種とみられ、静岡県河津町に多く見られます。
 
 ゆるやかな川の流れをSUPでさかのぼると、お花見をしている観光客の注目の的。水面から桜を眺めるのと川べりから桜を見るのとでは角度が違うので、いつもの花見とは違う感覚です。水面に落ちた、桜の花びらがスーッと流れていくのがとてもきれいです。川の水は桜をうつしてピンク色! これだけでも優しい気持ちになってきます。

 川辺にはポールを持って歩く、ノルディックウォーキングをして桜を楽しむ方もいます。南伊豆町観光協会は、「みなみの桜と菜の花まつり」を2月10日~3月10日まで行っていて、ウォーキングイベントも同時に開催。周辺では、SUPやカヤックを体験できるツアー会社や犬連れでカヤックを楽しめるツアーもあり、愛犬と一緒に水面からお花見もできます! 今年は南伊豆・青野川でひとあし早い「みなみの桜」のお花見はいかがでしょうか?

「みなみの桜と菜の花まつり」
平成29年2月10日(金)~3月10日(金)
南伊豆観光協会
http://www.minami-izu.jp/
*期間中、道の駅「下賀茂温泉湯の花」周辺に出店が並び、夜桜マラソンや菜の花畑での結婚式、ノルディックウオークなどを繰り広げる。

【菜の花畑】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスにて「日野(ひんの)」バス停下車
【桜まつりイベント会場】
伊豆急下田駅から下賀茂行きのバスにて「九条橋(ぐじょうばし)」バス停下車、徒歩2~3分

「犬と一緒にお花見カヤック」
@湊カフェ
静岡県加茂郡南伊豆町湊415
TEL0558−62−4109

「お花見SUP&カヤック体験」
@弓ヶ浜カヌースクール
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂 537-16
TEL090-4187-5411

Keyword

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧