line_box_head

「旅、アウトドアをもっと日常へ」をテーマにした合同展示会Purveyors Show。土日は一般の人も入場可能。

(2018.02.28)

アウトドアのTOP

icon

 昨年3月に群馬県桐生市にオープンしたPurveyors(パーヴェイヤーズ)。アキママでも「いまアウトドア的に桐生が熱いらしい」という記事で紹介した。このパーヴェイヤーズが核となった合同展示会Purveyors Showが今週末に東京・原宿のBA-TSU ART GALLERYで開催される。この合同展示会が特徴的なのは、通常の展示会は、次期シーズンの新作を発表するためショップのバイヤーなどしか入ることができないのだけど、一般の人も入場が可能ということ。だから平日だけではなく金曜から日曜の開催となっている。

「旅、フィールドワークにまつわるものを集めた合同展示会になります。アウトドアライフも多様化、またスタンダード化してきているなか、僕たちの思う新しいフィールドワークの提案になればと思っています。流行を追うのではなく、正しい商流を作り消費者とメーカーが寄り添って行けるようなムーブメントをこのイベントを通じて打ち出して行きたいです」とPurveyors Showを企画した小林宏明さん。

 この展示会の「旅、アウトドアをもっと日常生活へ」のテーマに共感したブランドやショップが国内外から集う。「この日に合わせてスペシャルな商品を多数用意してくださっています」という。初披露となる国内のテントブランドがあったり、ここでしか出会えない商品も並ぶ。自分たちで扱う商品はもちろんのこと、Purveyors Showそのものもこだわりが詰まっている。


 
Purveyors Show

開催日:3月2日 (金) 〜4日 (日)※2日はバイヤーオンリー。
会場:BA-TSU ART GALLERY
 

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot