line_box_head

カリマーが本格的なアルパインプロダクトを展開する新レーベル「ultimate」を発表!

(2019.09.12)

道具のTOP

icon

 今日、9月12日よりイギリス発のアウトドアブランド「カリマー(karrimor)」より2つの新レーベルが発表される。

 トップアルパインプロダクトを展開する「ultimate(アルティメイト)」と、ファッションレーベルの「aspire(アスパイア)」だ。このふたつのレーベルのうちAkimamaで注目したいのはやはり「ultimate」ではないだろうか。

「ultimate」はアルピニズムを引き継ぐカリマーのアイデンティティを牽引するレーベルである。

 専門性を追求し、過酷な状況下でも耐えうるアルパインプロダクトは、国内外で活動するクライマーと協力し開発。第一弾となる2019年の秋冬シーズンでは、冬季アルパインクライミングをテーマに商品を展開し、多様化する現代のクライミングにふさわしい究極の装備を追求している。

 一番の特徴と言えるのは日本で企画開発されていることだろう。日本人にあったアイテムを作るため、日本のクライマーと共同開発している。国外で開発したアイテムのみを日本で販売しているメーカーが多い中、このようなメーカーは数少ない。

(左上)「quest softshell vest」と「cozy PG」、「quest softshell pants」。(右上)「alpiniste jkt」と「alpiniste pants」。(左下)「ultimate 60」。(右下)「ultimate 35」。

 画像を見てわかる通り、厳冬期の登攀向けの本格的なアイテムがそろっている。

 その中でも、もともとリュックサックに定評のあるカリマーなだけあり、レーベル名を冠した「ultimate 35」と「ultimate 60」は要注目だろう。本体には軽量で高強度、かつ耐水性にすぐれた生地を採用し、アックスホルダーにアイゼンポケット(60のみ)、ギアラックなど積雪期での使用を想定した機能が十二分にそなわっている。

 他に気になるアイテムは、防水透湿素材のeVentを使用し冬期のアルパインクライミングをターゲットとしたハードシェルジャケットとパンツの「alpiniste」シリーズ、PRIMALOFTのビレイジャケット「epic insulation parka」、POLARTEC生地のベスト「quest softshell vest」やフリース「cozy PG」、ソフトシェルパンツ「quest softshell pants」など多数ある。ウェアは全9アイテムが展開される。

 リュックサックとウェアの11アイテム全て9月12日より販売開始だ。

 そして、今回の「ultimate」発売を記念し、かつて世界中のアルピニストが愛した伝説のマット「カリマット」が数量限定で復刻する。カリマーオフィシャルサイト、または全国の「ultimate」取扱い店にて「ultimate」レーベルから2万円以上(税抜き)購入するとプレゼントされるそうだ。なくなり次第、キャンペーンは終了してしまうので、かつて高額で憧れのカリマットを買えなかった人はこれを機にGETだ!

https://www.karrimor.jp/
※オフィシャルサイトはリニューアル中。12日15時より公開される。


[問い合わせ先]
カリマーインターナショナル
TEL:03-3221-6883
〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-14-17 AMINAKA 九段ビル 6F

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot