line_box_head

テクニカルでクール! HAGLÖFSのブラックシェルシリーズは、街着としてもイケてると思う。

(2015.03.30)

ファッションのTOP

icon

画像

「GRAM COMP JACKET」/軽さと機能性を徹底的に追求。なんと背中から肩、胸、腕までを一枚の生地で構成するという考え抜かれたカッティングパターンを採用。縫製が少なくなることで糸とシームテープの分だけ軽くすることにつながり、素材がもつ防水性や透湿性を最大限に発揮することができる。

画像02

「L.I.M FLEX HOOD」/HAGLÖFSのミニマル思想「L.I.M(=Less Is More)を盛り込んだソフトシェル。ポリウレタンのメンブレンを採用することで薄く軽く仕上げ、同時にストレッチ性を備えることに成功した。またその薄さから、通常のソフトシェルよりもさらに柔らかな着心地をも実現している。ポケットは内部がメッシュになっており、ベンチレーターも兼ねる。

 黒って何とも言えない魅力がありますよね。ましてや素材から製法まで、技術をフルに注ぎ込んだハイテク系ジャケットはなおのこと!

 めちゃくちゃレベルの高い製法や素材を使いながらも、ぐっと抑え込んだデザインでさりげなさを装うのがHAGLÖFS(ホグロフス)ですが、今回は一段と渋さを増してます。2015年の春夏ものとして登場するのは「ブラックシェル シリーズ」。高機能シェル5モデルが黒をイメージカラーとしての登場です。

 中でも注目したいのは「GRAM COMP JACKET(グラムコンプ ジャケット)」と「L.I.M FLEX HOOD(リム フレックスフード)」の2モデル。いずれもアウトドアでの使い勝手を最優先してデザインされたファンクショナルなモデル。そして、街中でさりげなく使うシェルとしても必要以上に存在を主張しない、スマートなシルエットで仕上げられています。

 原色系シェルもお気に入りですが、山から街までシームレスに使いたい。あるいは都会暮らしのアウトドア好きとして、突然の雨にも慌てないシェルを着ていたい。そんなオシャレ系アクティブさんに羽織っていただきたいモデルです。

 詳しくはHAGLÖFSのサイトをチェックしてみてください。
 http://www.haglofs.com/jp/ja

 

■「GRAM COMP JACKET(グラムコンプ ジャケット)」
素材:GORE-TEX® Active
カラー:トゥルーブラック、ドリフトウッド、ゲールブルー、グロウグリーン
サイズ:XS-XL
価格:45000円+税

■「L.I.M FLEX HOOD(リム フレックスフード)」
素材:3レイヤー ソフトシェル
カラー:トゥルーブラック、ゲールブルー、マグネタイト/ギンコグリーン
サイズ:XS-XL
価格:24000円+税

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot