line_box_head

渋谷からフェス発信! シンクロニシティ3月16日に開催。

(2014.03.13)

フェスのTOP

icon

画像

「未来へつなぐ出会いと感動」をテーマにする都市型フェス。

画像02

渋さ知らズ、ソイル&ピンプ・セッションズなど、日本のフェスシーンを牽引するバンドが集結。

画像03

ライブだけではなく、ライブペインティングやアートとのコラボレーションも見どころのひとつ。

画像04

オーディエンスとバンドやアートの一体感。この瞬間こそフェスの醍醐味に違いない。

 9年前にスタートした<シンクロニシティ>。「未来へつなぐ出会いと感動−−CREATION FOR THE FUTURE −−」をテーマにグリーン電力で開催する都市型アートフェスティバルとして、着実に進化を遂げている。ここ数年では、春の到来を告げる都市フェスとして、多くのファンを集めている。

 音楽、ライブペインティング、映像、ダンスパフォーマンス、デザイン…。ジャンルを超えさまざまなアートが交わる空間を通して、未来へ続く前向きなエネルギーを生み出すことを目的に開催されているフェスだ。この<シンクロニシティ>の開催が間近にせまってきた。

 2会場を同時に使って、ライブやDJが進んでいく。楽しむ音楽も、自由に選ぶことができる。都市、特に東京(渋谷)というような広い会場がない場所でのフェスの空気感を楽しむには、このスタイルが最善のひとつだろう。

 今年も豪華なラインナップがそろった。渋さ知らズオーケストラをヘッドライナーに、数多くの フェスへの出演が発表されているSOIL & “PIMP” SESSIONS、去年夏にTONOFONフェスを主催したトクマルシューゴ…。そのほかにもregaやcro-magnonなど、今の日本を代表するバンド、そしてライブペインティングのGravityfreeなどが集結する。<シンクロニシティ>に参加しないと、春フェスがはじまらない。

SYNCHRONICITY ‘14
開催日: 3月16日(日)
開場:15時
会場: TSUTAYA O-EAST/duo MUSIC EXCHANGE
(2会場連結開催/ 往来自由)

シンクロニシティの詳しい情報はコチラをチェック

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot