• フェス

NO FESTIVAL, NO LIFE. 持続可能なフェス文化を形成することを目的に、フジロックやアラバキなどが発起人となって野外ミュージックフェスコンソーシアムが設立。

2021.03.31 Wed

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 日本で、どのくらいの野外フェスが1年で開催されているのだろうか。少し前までは、ゴールデンウィークから10月までと言われていたけれど、野外フェスが多様化していくなかで、冬にも開催されるようになった。数万人を集めるビッグフェスから参加している人の顔がすべてわかるような100人規模のオーガニックフェスまで、日本全国で年間に500近くが開催されているように思う。

 大都市ではなく地方で開催されることが多い野外フェスは、多くの恩恵を開催地域にもたらしている。自分たちの暮らしている小さな町でもフェスが開催されるんだというモチベーションは地域への愛着を生み出しているだろうし、実際にフェスで数日を過ごすことによる経済的な貢献も大きい。フェスが開催されていることによってその地域に魅力を感じて移住した人もいる。キャンプなどで野外体験をすることで新たなライフスタイルの創造にも繋がっている。音楽のみならず、食、ファッション、観光、アウトドアなど、多様な文化がフェスには内包している。

 文化的、経済的に多大な影響をもたらしてくれる野外フェスが、昨年はコロナ禍によりほとんどが中止、もしくは延期となった。この3月、野外フェスのさらなる発展を通した地域経済の貢献、持続可能なフェス文化の形成を目的として、音楽フェス主催事業者7社らが発起人となって「野外ミュージックフェスコンソーシアム」が設立された。

発起人となった7つの野外フェス。このなかで最初に開催されるのが4月30日からはじまるアラバキ。

 日本に野外フェスが根付いたようにも感じられているかもしれないが、まだ歴史は浅い。世界の野外フェスのひとつの原型と言われているイギリスのグラストンベリーフェスはおよそ50年の歴史を誇っている。日本ではフジロックがスタートしたのが1997年。およそ半分でしかない。コンソーシアムを組成することで、まだ収束が見えてこないコロナ対策をはじめとして、政府や行政に対して団体として要望や依頼を行う体制になった。野外フェスは、ひとつひとつに個性がある。楽しみ方も千差万別だ。だからこそ、いろんな学びがある。音楽が与えてくれるもの、自然が教えてくれるもの。それらは野外フェスでしか体験できないものも少なくない。

 コロナウイルスによって、一度立ち止まることを余儀なくされた。そして立ち止まったことで見えてきた未来もある。野外フェスという多様な文化を持続可能なものにしていくために、どうひとりひとりがフェスに向き合っていかなければならないのか。野外フェスという時間と空間を、どう参加するすべての人が共に作り上げていくのか。野外フェスの未来を共に描いていくひとつの道しるべが「野外ミュージックフェスコンソーシアム」なのだろう。

 発起人となったフェスのアラバキはゴールデンウィークにオールキャンプインのフェスとして開催される。8月に予定されているフジロックは代表の日高正博さんが「海外からのアーティストの出演を断念する。観客数を減らす」とメッセージを発表した。どのフェスも、コロナ禍におけるフェスのあり方、開催するためのベストな方法を模索している。2021年はWITH コロナの特別な年になるのかもしれない。特別な年だからこそ、次につながっていく何かが生まれる。

 NO FESTIVAL, NO LIFE.。フェスがない未来なんて、つまらない。

野外ミュージックフェスコンソーシアム
設立日:2021年3月22日
目的:持続可能な野外音楽フェス文化形成のため、各地方/地域と共生する「野外音楽フェス」の発展を目指す。

 (写真=宇宙大使☆スター)

ARABAKI ROCK FEST. 20×21
開催日:4月30日(金)〜5月2日(日)
会場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

FUJI ROCK FESTIVAL '21
開催日:8月20日(金)〜8月22日(日)
会場:苗場スキーリゾート

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント